分析とレポーティング

財務の力で戦略を推進するための分析とレポーティング

 製品ライン別の収益トレンドと顧客別の収益のチャートを示す財務インサイトボード。

特長

分析とレポーティングに関するすべてのニーズに対応

Workday では、財務、ワークフォース、運用に関する必要なデータがすべて、ひとつの安全な場所に保管されます。

財務インサイトを驚くべきスピードで掘り起こし、分析し、関係者に配布できます。レポートも簡単に作成できます。

主な機能
  • 制限のないディメンションと詳細
  • 安全なデータ配布
  • 多様なデータソースの統合
  • 社内および外部向けのレポーティング
  • 手作業による照合はほぼ不要
  • 自動化された分析ベンチマーク

パフォーマンスの全体像を把握

損益計算書と四半期経費分析を表示している財務会計結果ダッシュボード。
あらゆるデータソースを統合

取引、業務、ベンチマーク、プランニングのデータを組み合わせ分析し、ビジネスの全体像を把握します。

Shelter Insurance の事例を見る (英語)

自社にとって最も重要なメトリックを他の Workday お客様企業と比較できます。すべて Workday 内で操作できます。

ベンチマーキングを見る

あらゆるディメンション、つまりどのような切り口でも分析できるため、いつ、どこで、何が、どんな理由で発生したのかを正確に把握できます。

財務部門に向けて専用のセルフサービス型データ ハブを提供します。データの準備、管理、ガバナンス用の機能をすべて備えています。

データ ハブを見る

信頼できるインサイトを頼りに

的確な意思決定を引き出すためのインサイトを、セキュリティの問題なく部署のメンバーに提供できます。 

セキュリティの設定は一度だけです。財務、業務、マネジメントに関わるデータを可視化してレポートを配布し、経営陣や管理職に報告できます。表示されるデータは利用者ごとに設定できます。


「将来の人財配置や生産能力、収益に関するインサイトを、マネージャ、プラクティス リード、エグゼクティブごとにパーソナライズして提供できるようになりました」

生成できる各種のレポートと収益を表示している財務分析およびレポーティング ワークレット。

正確なレポートが最初から作成可能

社内の報告書から外部向けの法定報告書まで、あらゆるレポートをひとつのシステムから自動で作成できます。データベースや分析ツールを寄せ集める必要はありません。照合作業も不要です。正確なレポートと戦略的な提案を苦労なく得られます。


「100 以上あるメトリックの計算プロセスを自動化して、企業目標および進捗のレポーティングを行っています」

装飾

分析から行動へ

分析が完了した直後から、チームのメンバーが調整や編集を加えたり、フィードバックを直接システムに入力したりできます。また、チームのリーダーはその情報に基づいて行動できるため、状況の変化に乗り遅れることはありません。


学校のすべてのデータをひとつのプラットフォーム内にまとめて、決定事項を伝達しています。 


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ