分析とレポーティング

分析とレポーティングで組織の意思決定力を強化

営業成績のデータ グラフを表示している従業員別営業成績ダッシュボード。
世界の一流企業が Workday を活用しています
コスト センターの支出と月別の支出のグラフを表示している 2 つのワークレット。

Workday が他社と違う理由

より的確で迅速な意思決定を実現する力

膨大なデータを所有していても、活用できなければ意味がありません。Workday では統合データ コアを使用して、財務、人事、オペレーションの全体像を簡単に把握できるため、多くの情報に基づいて意思決定を行うことができます。

統合データ コア

財務とワークフォースのトランザクション、サードパーティとレガシーのアプリケーション データ、予算と計画、同業他社とのベンチマーキングなど、あらゆるデータをひとつのシステムにまとめます。

セルフサービス用のひとつのセキュリティ モデル

アドホック分析用の Discovery Board を通じて、チームが求める詳細レベルのレポーティング機能を提供します。この機能は日常業務で使っているアプリケーションから利用できます。機密データのセキュリティは確保されるので安心です。

質問への答えを引き出す拡張分析

Workday はパターン検出、グラフ処理、機械学習、自然言語生成を組み合わせた検索を数百万ものデータ ポイントに対して実行し、わかりやすいストーリー形式でインサイトを提供します。

ベンチマークを活用した業績向上

同業他社と自社との業績を比較できます。他のお客様からご了解をいただいたデータは提供元が分からない形でベンチマークとしてテナントに提供され、レポートやダッシュボードに埋め込んで使用できます。

特長

組織の中核をとらえたレポート

規制当局への報告要件に対応し、新しいインサイトを発見して、より的確な意思決定を迅速に下すことができます。


分析力の強化

同業他社と比較し、Workday のデータと他のシステムのデータをひとつのハブにまとめることができるので、ワークフォースの深刻な課題への答えを引き出すことができます。

「アクションにつながるインサイト、優れたユーザー エクスペリエンス、スケーラビリティ、そしてコミュニティ意識など、当社のニーズをすべてカバーしています」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ