個人情報保護に関する声明

最終更新: 2022 年 9 月 20 日
※本ページ内に英語リンクが含まれている場合がございますので、予めご了承ください。

旧バージョンのプライバシーに関する声明

はじめに

Workday の個人情報保護に関する声明 (「個人情報保護に関する声明」) は、お客様が関連する活動において Workday がどのように個人データを収集、使用、開示、移管、保管するかについて説明するものです。対象となる活動は以下の説明で順次述べますが、主に、お客様によるこの「個人情報保護に関する声明」へのリンクを含む Workday ウェブサイト (「ウェブサイト」) への訪問、お客様によるオンラインおよびオフラインのマーケティング イベントや教育イベント (「イベント」) への参加、Workday による取引先管理などが含まれます。この「個人情報保護に関する声明」には、個人データに関するお客様の選択肢および権利が記載されています。

 

クイックリンク

この「個人情報保護に関する声明」を最後までお読みいただき、すべての内容を理解していただくことを推奨しておりますが、特定のセクションの内容のみを確認される場合は、下記の該当するリンクをクリックしてください。

サービス プロバイダとしての Workday

収集の対象となる個人データ

個人データの使用方法

データの開示

国外へのデータ移管

データの保持

個人データに関するお客様の権利

個人データの処理に関する法的根拠

Workday フォーラム

Workday Extend

セキュリティ

第三者による認証

Workday の「個人情報保護に関する声明」の変更について

Workday への連絡方法

 

サービス プロバイダとしての Workday

Workday のお客様は、Workday のエンタープライズ クラウド アプリケーションを使用して社員や入社希望者、学生や受験生 (「顧客データ主体」) に関する個人データを処理したり、このような個人との関係を管理したりする企業や学校などの組織です。Workday は、「プロセッサー」または「サービス プロバイダ」として、お客様の指示に従ってのみ、このような顧客データ主体に関する個人データを Workday のエンタープライズ クラウド アプリケーションで処理します。このような個人データの処理には、この「個人情報保護に関する声明」は適用されません。

お客様が顧客データ主体であり、ご自身の個人データについて疑問がある場合、またはその個人データに関してお客様の権利を行使したい場合は、該当する Workday の顧客に問い合わせていただく必要があります。お客様がこのような目的で Workday に直接ご連絡いただいた場合、Workday は該当する Workday の顧客にその旨を通知する必要があります (お客様から提供された連絡先から該当する Workday の顧客を特定できる場合)。

 

収集の対象となる個人データ

Workday が直接収集する個人データ
ウェブサイト
ウェブサイトの特定のページでは、次のような個人データの提供をお願いしたり、任意で提供していただくことがあります。

  • メール アドレス
  • 電話番号
  • 会社名
  • 職務レベル
  • 役職
  • 住所

Workday コミュニティなど、ウェブサイト上の特定のページでは、ユーザー アカウントを作成していただく必要があります。ユーザー アカウントの一部として、次の追加情報を任意で提供いただくことがあります。

  • 写真
  • ソーシャル メディアのプロファイル
  • 専門分野

イベント Workday 主催のイベントに参加登録される際には、次のデータの提出を求められる場合があります。

  • メール アドレス
  • 電話番号
  • 会社名
  • 緊急連絡先 (場合による)
  • 食事の希望 (場合による)
  • 健康と安全に関わる情報 (場合による)
  • 請求情報 (請求先氏名、請求先住所、クレジット カード番号など)

顧客アカウント管理
Workday の SaaS (Software-as-a-Service) アプリケーションまたはプロフェッショナル サービスの使用に関し、勤務先情報をアカウント管理の目的で収集させていただきます。 

エンド ユーザー アカウント管理
お客様が Workday に直接アカウントをご登録いただいた場合 (Workday Resource Center にアクセスする場合や、Workday ストラテジック ソーシングのユーザーである場合など)、Workday はお客様からご提供いただいたアカウント登録情報 (姓名や E メールなど) とお客様のプロフィール情報 (会社名など) を収集いたします。また、お客様およびパートナーの Workday ラーニング登録を管理する目的で、姓名、会社名、メール アドレスを収集させていただきます。お客様は追加情報を使用してアカウントをパーソナライズできる場合があります。

お客様が Workday が提供する特定のシステム (Workday Resource Center など) を使用する場合、多要素認証を有効にする目的で携帯電話番号、E メール アドレス、一意の確認情報 ID などのデータを収集させていただきます。

クッキーおよびその他の類似技術 多くのウェブサイトと同様に、Workday はクッキーおよび類似の追跡技術 (分析、機能、広告、およびその他の目的のための技術を含む) を使用します。

Workday が使用する技術とお客様がこのような技術を制御する方法に関する詳細については、Workday のクッキーに関する告知をご覧ください。

Workday イベント モバイル アプリケーション Workday イベント モバイル アプリケーションを利用する場合、お客様の同意を得た上で、写真、電話帳、位置データなどの情報をお客様のデバイスから収集する場合があります。これは、お使いのデバイスのプライバシー設定に従って一部の機能を実行するためです。

営業電話の録音
営業電話、ビデオ通話、電話会議、Web 会議 (音声やビデオ コンテンツを含む) は、品質保証、トレーニング、営業プロセスの改善、営業電話の効果の拡大を目的として録音される場合があります。お客様とのやり取りについてより的確なインサイトを得るため、データ分析ツールを使用して通話内容を分析いたします。適用される法に基づき、必要な場合は通話を録音する前に必ずお客様にお知らせし、お客様から同意を得るようにしています。

その他の情報 Workday がお客様からその他の個人データを収集する場合は常に、収集時に対象のデータとそれが必要な理由を説明いたします。


第三者ソースから取得する個人データ

Workday は、Workday が企業の連絡先情報を購入した第三者や、一般に公開されているウェブサイト (会社のウェブサイトなど)、プロフェッショナル ネットワーク サービス、プレスリリースを含む外部のソースからお客様の勤務先情報を収集する場合もあります。勤務先情報には次のデータが含まれることがあります。

  • メール アドレス
  • 電話番号
  • 会社名
  • 職務レベル
  • 役職
  • 会社の住所
  • オンライン識別子
  • 職歴 

場合によっては、お客様から提供された個人データと、上記の外部ソースから収集した個人データを統合することもあります。Workday は、潜在顧客へのマーケティング機会を見つけるために、また Workday のウェブサイトのコンテンツと広告の関連性を高めるために、このデータを社内での顧客分析に使用します。

 

個人データの使用方法

お客様への連絡 Workday が収集したお客様のデータは、Workday のウェブサイト、各種サービス、サポートを提供する目的で使用されます。

たとえば、「お問い合わせ」フォームで提供されたデータは、お客様からのご要望にお応えするために使用されます。 

お客様の個人データや、Workday のウェブサイトにおける閲覧履歴などの情報は、新製品情報やニュースレター、最新イベント情報についての連絡など、お客様のマーケティング嗜好に応じたマーケティング目的でお客様に連絡するために使用されます (電話や E メールによるマーケティングを含む)。かかる情報は、製品、サービス、または方針変更に関するお知らせなど、運営管理情報の送信にも利用されます。

イベントの計画と管理 お客様がイベントに登録または参加した場合、Workday は、お客様のデータをイベントの計画および管理のために利用します (参加登録、費用請求、他のイベント参加者とのネットワーク作りを含む)。または、関連する製品やサービスについて、お客様のマーケティング嗜好に応じて追加情報を提供するために利用します。

緊急連絡先や食事の希望に関する情報は、お客様の安全および健康維持の目的でのみ使用されます。

イベント参加の促進 Workday は、Workday イベント モバイル アプリケーションで収集した情報を、リクエストされたアプリケーション サービスを提供するため、およびイベントへの参加を促進するため (イベント スケジュールの提供やイベント参加者とのネットワーク作りなど) に使用します。

たとえば、Workday イベント モバイル アプリケーションをご利用中に、お客様の同意を得た上でお客様のカメラにアクセスすることでモバイル サービスへの写真のアップロードを可能にしたり、カレンダー、ソーシャル メディア、電話帳にアクセスすることで他のイベント参加者とコンタクトを取れるようにしたり、デバイスの位置情報にアクセスすることで近くにいる人物を特定できるようにします。また、イベントおよびサービスの改善や、イベントや関連製品およびサービスの紹介 (お客様のマーケティング嗜好に基づく)、セキュリティ向上の目的で、Workday がお客様の Workday イベント モバイル アプリケーションの利用状況から情報を収集することがあります。お客様は、お使いのデバイスのアクセス許可設定を使用することで、特定の情報の収集をご自身で管理できます。

改善目的 Workday が収集した個人データは、Workday のウェブサイトおよびサービスの利用状況の把握および改善の目的で利用されます。

たとえば、Workday のサービスを利用した際のお客様のエクスペリエンスやサービスの改善方法についてフィードバックを依頼する場合があります。これに加え、お客様が Workday コミュニティに入力した検索用語を、検索機能の改善またはパフォーマンス向上の目的で Workday が利用することがあります。また、Workday コミュニティに投稿されたお問い合わせやご意見が、コンテンツ改善や将来の製品およびサービスの向上をサポートする目的で利用されます。

Workday モバイル アプリケーションでも同様に、トラブルシューティングと改善の目的で情報が収集されます。  Workday は、Google アナリティクスをはじめとする第三者サービスを通じて、エンドユーザーの利用状況や操作に関する集計情報を参照します。

セキュリティと調査 ウェブサイトの技術的な問題の診断、およびセキュリティの潜在的な問題や不正行為の防止、検知、抑制、調査のために、Workday のウェブサイトの使用状況を追跡することでお客様の個人データ情報を利用することがあります。


教育とトレーニング Workday が提供する教育またはトレーニング コースに参加された場合、お客様の登録と出席に関する情報は記録され、参加または修了状況の追跡 (場合によっては報告) のために利用されます。

こうした情報は、さらなるトレーニング コースの提案に活用させていただく場合があります。

サービス パートナーによる Workday の資格/認定を修了した場合、かかる情報は Workday とそのお客様が閲覧でき、お客様がトレーニング コースを修了したという情報は、そのトレーニングを提供したエンティティが閲覧できるようになります。この登録と追跡は、Workday の委託を受けた第三者によって実施される場合があります。

 

データの開示

関連会社とサービス プロバイダ Workday は、他の Workday 関連会社、および Workday に代わりサービスの提供を請け負った第三者のサービス プロバイダやベンダー (E メール フルフィルメント プロバイダや決済サービス プロバイダなど) との間で、個人データを共有する場合があります。

これらの第三者のサービス プロバイダやベンダーが、Workday の指示に従ってのみ、Workday から提供されたデータを使用する場合があります。

Web セミナー、イベント、および Workday に関するその他の活動 Workday は、Web セミナー、イベント、ホワイトペーパーのダウンロード、またはその他の Workday に関するサービスを、単独または第三者やパートナーと共同で提供する場合があります。

これらのサービスの提供において、Workday は Workday に関するコミュニケーションを促進する目的で、お客様の連絡先情報やご興味に関する情報を、Workday が承認したこれらの第三者に提供する場合があります。

Workday が主催する、または Workday がベンダーとして参加するイベントに出席し、バッジをスキャンした場合、参加者の個人データは、Workday およびかかるイベントに参加しているパートナーや第三者と共有されます。また、かかる個人データが、参加者のスポンサーであるエンティティと共有されることもあります。たとえば、Workday 主催のカンファレンスにおいて、セッションの出席時にバッジをスキャンすると、出席者情報が Workday および共同プレゼンターに伝わるため、関連製品やサービスについて担当者が後日ご連絡を差し上げる場合があります。Workday またはパートナーとデータの共有を望まない場合は、バッジをスキャンしないようにしてください。イベントにおいて、パートナーや第三者によってバッジがスキャンされた場合、お客様のデータは、かかるパートナーまたは第三者が掲げる個人情報保護に関する声明に従って管理されます。

その他の開示 以下の理由で個人データの開示が求められ、それが正当であると判断される場合、Workday はこれを開示することがあります。(a) 法的要件、法的手段の遵守、(b) Workday の権利や財産の保護および防御、(c) ウェブサイト利用規約の実施、(d) Workday ユーザーや他者の利益の保護。


Workday に事業の転換が発生した場合 (他社による吸収・合併、資産の一部もしくはすべての売却など)、お客様の個人データは、移管資産に含まれる場合があります。

Workday は、この「個人情報保護に関する声明」に従って収集または処理した個人データを売却することはありません。

 

国外へのデータ移管

Workday はグローバルに展開しているため、お住まいの国以外の地域でお客様の個人データを移管、保管、処理する可能性があります。これらの国には欧州経済領域 (EEA) および英国 (UK) 外の国も含まれます。ただし、お客様のプライバシー、基本的な権利、自由の保護、および権利の行使については適切な安全措置を講じています。たとえば、お客様の個人データを EEA または UK から 米国などの別の国へ移管する場合、データ移管者との間で欧州委員会または適格な UK 機関によって承認された「標準契約条項」を締結する、またはその他の手段を講じるなど、適切なデータ移管措置を実施して、EU および UK の法律に基づく適切なレベルのデータ保護を行います。

 

データの保持

Workday はお客様の個人データを、お客様に対するサービスの履行に必要な限り保持し、適用法令を遵守し、紛争を解決するとともに、協定、またはお客様の個人的な権利および自由によって覆されない、Workday もしくはサードパーティが追及する正当な利益のために必要なその他の取り決めを実施します。

 

個人データに関するお客様の権利

お客様の居住地によっては、プライバシーに関する現地の法律に基づき、Workday が処理するお客様の個人データについてお客様に一定の法的権利が付与される場合があります。付与される可能性のある権利は次の通りです。

  • Workday が処理するお客様の個人データに関する情報を取得したり、お客様の個人データにアクセスしたりする
  • 不正確な個人データの更新を要請する
  • 個人データの削除を要請する
  • 個人データの処理を制限する
  • Workday の正当な利益に基づいて行われるか、またはダイレクト マーケティング目的で行われる個人データの処理に対して異議を唱える
  • 個人データのコピーを電子的および機械で読み取り可能な形式で受け取る
  • プロファイリングなど、自動処理のみに基づく意思決定で、お客様に法的効果をもたらすか、法的でなくても重大な影響を与えるもの (「自動化された意思決定」) において自らを対象外とする。Workday は、この「個人情報保護に関する声明」が適用される処理活動において自動化された意思決定は行いません 
  • 個人データをどのソースから取得したかについて情報を受け取る
  • Workday に連絡するか、Workday が送信するマーケティング メール内の "購読解除" または "オプトアウト" のリンクをクリックすることで、マーケティングに関するコミュニケーションをいつでも停止する
  • Workday による個人データの収集と使用について、規制当局やデータ保護を管轄する当局に不服を申し立てる。詳しくは、お住まいの地域でデータ保護を管轄する当局にお問い合わせください。

権利を行使することで、お客様が Workday から不公平な扱いを受けることはありません。 

お客様は、この「個人情報保護に関する声明」の末尾に記載された Workday の連絡先に連絡するか、Workday のリクエスト ポータルからリクエストを送信することで、該当する権利を行使できます。 

Workday のお客様である組織が送信した個人データ、またはその組織の委託によって送信された個人データについて、お客様が適用されるデータ保護法に基づいて権利を行使する場合は、該当する組織に直接ご連絡ください (詳細については、上記の「サービス プロバイダとしての Workday」のセクションをご覧ください)。

 

個人データの処理に関する法的根拠

Workday は次の 4 つの法的根拠を基に、この「個人情報保護に関する声明」に記載された個人データを収集および使用します。  

同意: マーケティングの目的でお客様の同意が必要になる場合など、Workday がお客様に個人データの処理について同意を求める場合があります。お客様はかかる同意をいつでも撤回できます。ただし、同意を撤回した場合でも、撤回前の情報処理の正当性には何ら影響を及ぼしません。同意の撤回を希望される場合は、後述の「Workday への連絡方法」のセクションに記載されている方法でご連絡ください。

正当な利益: Workday は、Workday、その関連会社、そのパートナー、またはその顧客の正当な利益を追求するために特定のデータを処理することがあります。この正当な利益には、サポート提供を目的とするお客様との接触やマーケティング情報の送信 (適用法令の遵守を前提とする)、不正行為やセキュリティの潜在的な問題の検出、防止、調査、およびウェブサイトとモバイル アプリケーションの保守と改善などが含まれます。Workday の個人データの処理に関する正当な利益は、Workday の利益および権利と、かかる処理が個人に及ぼす影響の大きさとのバランスを考慮したうえでのみ追求されるものとします。

契約の履行: Workday は、お客様との間の合意に基づく義務を履行するために個人データを処理することがあります。たとえば、Workday はお客様がイベント登録時に提供した支払情報を使用して請求処理を行います。

その他の法的根拠: 裁判所または規制当局からの命令などに基づいて、お客様の個人データを処理する法的義務が Workday に生じることがあります。また、重大な利益の保護や、法的な要求の行使、確立、または防御のために、お客様の個人データを処理する必要性が Workday に生じることがあります。

 

Workday フォーラム

お客様は、ブログやコミュニティ サイト、デベロッパー フォーラムなど、Workday のウェブサイト上にコメントやご質問を書き込んでいただけます。これらのフォーラムの中には、お客様が個人データを入力してプロファイルを作成できるものがあります。かかる公開エリアでお客様が提供する個人データは、そうしたエリアにアクセスする第三者によって閲覧、収集される可能性があります。オンライン フォーラム等に投稿される際には、その情報が、かかるフォーラムにおいて第三者に公開されることをご承知いただける場合にのみ個人情報を記入されますようお願いします。オンライン フォーラムに個人によって投稿されたコメントはその個人に帰属するものであり、Workday の意見を反映したものではありません。

 

Workday Extend

Workday Extend により、パートナーおよびデベロッパーは独立したアプリケーションを構築することができます。これらのアプリケーションを使用する前に、関連するプライバシーに関する声明とサービス規約をご覧ください。

 

セキュリティ

お客様の個人データを安全に処理するため、Workday は適切なレベルのセキュリティを提供するよう、技術的および組織的な措置を講じます。ただし、インターネットを介して伝送される情報についてセキュリティの保証はいたしかねます。パスワードを安全に管理し、パスワードで保護されたリソースまたはセキュリティ保護されたリソースへのアクセスに関わるその他の形式の認証情報を管理することについては、お客様の責任となります。

 

第三者による認証

EU-米国間およびスイス-米国間のプライバシー シールド

Workday は EU-米国間およびスイス-米国間のプライバシー シールド フレームワークを遵守しています。ただし、Workday は現在、EU-米国間またはスイス-米国間のプライバシー シールド フレームワークを個人データ移管の法的根拠とみなしていません。これは、欧州連合司法裁判所による Case C-311/18 の決定に基づいています。詳しくは、こちらからプライバシー シールドに関する通知をご覧ください。


APEC への対応

この「個人情報保護に関する声明」に記載の Workday プライバシー保護の取り組みは、APEC 越境プライバシー ルール (CBPR) システムに準拠しています。APEC CBPR システムのフレームワークにより、組織は APEC 加盟国間で移管する個人データの保護を徹底できるようになります。APEC フレームワークに関する詳細はこちらをご覧ください。

  

Workday の「個人情報保護に関する声明」の変更について

この「個人情報保護に関する声明」は、Workday の裁量で都度修正または改訂されることがあります。この「個人情報保護に関する声明」の変更内容は、ウェブサイト上で公開されるものとし、「個人情報保護に関する声明」に対するリンクを示すことで、変更済または更新済であることが示されるものとします。内容にいかなる重要な変更を加える場合にも、変更が有効になる前に本ページで通知いたします。この「個人情報保護に関する声明」が変更されているかどうかを定期的に確認して、プライバシー保護の取り組みの最新情報を得ることをお勧めします。

 

Workday への連絡方法

欧州経済領域 (EEA)、英国、スイスにお住まいの場合は、Workday Limited がお客様の個人データの管理者になります。それ以外の地域にお住まいの場合は、Workday, Inc. がお客様の個人データの管理者になります。

この「個人情報保護に関する声明」に関するご質問、お客様の権利の行使、または Workday のデータ保護責任者への連絡を希望される場合は、リクエスト ポータルからリクエストを送信してお問い合わせください。また、下記の住所に書面でお問い合わせいただくこともできます。

Workday, Inc.
宛先: Privacy
6110 Stoneridge Mall Road
Pleasanton, CA 94588
USA
Workday Limited
宛先: Privacy
Kings Building
May Lane
Dublin 7 Ireland

合理的または法律が定める期間内に返信を差し上げます。 

プライバシーやデータの使用に関して、未解決の問題や十分に対処されていない問題がある場合は、米国に拠点を置く第三者の紛争解決機関 (https://feedback-form.truste.com/watchdog/request) までご連絡ください (利用料無料)。

TRUSTeTRUSTeTRUSTeTRUSTe