個人情報保護に関する声明

最終更新: 2020 年 3 月 27 日

TRUSTe


はじめに

Workday は世界全域に拠点を置くグループ企業です。 Workday はお客様の個人データの保護に努めています。

この「個人情報保護に関する声明」は、お客様が workday.com またはこの声明に関連する他の Workday ウェブサイト (「ウェブサイト」) や、オンラインおよびオフラインのマーケティングおよび教育イベント (「イベント」) に関連する Workday ウェブサイト、そして取引先管理に関連する Workday ウェブサイトを訪問した際に、Workday がどのように個人データを収集、使用、開示、移管、保管するかについて説明するものです。 この「個人情報保護に関する声明」には、個人データに関するお客様の選択肢および権利が記載されています。

Workday のサービス

Workday のクラウド ベースのエンタープライズ アプリケーション (「サービス」) をご利用のお客様は、Workday のサービスの個人情報保護に関する声明で詳細をご確認ください。通常、Workday のサービスをご利用いただく際は、Workday システムに電子データ (「お客様のデータ」) を入力していただくことになります。Workday とお客様との契約で定められている場合または法律によって義務付けられている場合を除き、Workday はそのようなお客様のデータを他者に提供したり配布したりすることはありません。

Workday のサービスのご利用は、お客様が所属する組織の方針により規定されるものとします。個人情報保護に関するお問い合わせやご懸念がある場合には、所属する企業または組織の Workday 管理者にお問い合わせください。

 

クイックリンク

この「個人情報保護に関する声明」を最後までお読みいただき、すべての内容を理解していただくことを推奨しておりますが、特定のセクションの内容のみを確認される場合は、下記の該当するリンクをクリックしてください。

収集の対象となる個人データ

個人データの使用方法

データの開示

データの移管

データの保持

Cookie と追跡技術

個人データに関するお客様の権利

個人データの処理に関する法的根拠

Workday フォーラム

Workday クラウド プラットフォーム

モバイル アプリケーション

セキュリティ

Workday の個人情報保護に関する声明の変更について

お問い合わせ

 

収集の対象となる個人データ

ウェブサイト
ウェブサイトでは、次の個人データを任意で提供いただくことがあります。

  • メール アドレス
  • 電話番号
  • 会社名
  • 職務レベル
  • 役職
  • 住所

Workday コミュニティなど、ウェブサイト上の特定のページにアクセスするには、アカウント認証用の資格情報が必要になります。アカウントの一部として、次の追加データを任意で提供いただくことがあります。

  • 写真
  • ソーシャル メディアのプロファイル
  • 専門分野

イベント
Workday 主催のイベントに参加登録される際には、次のデータの提出を求められる場合があります。

  • メール アドレス
  • 会社名
  • 緊急連絡先 (場合による)
  • 食事の希望 (場合による)
  • 請求情報 (請求先氏名、請求先住所、クレジット カード番号など)

取引先管理
Workday のサービスの使用に関し、勤務先情報を取引先管理の目的で収集させていただきます。

Cookie、ウェブ ビーコン、その他の類似技術
Workday または Workday サービス プロバイダは、Workday ウェブサイトおよび Workday サービスの使用に関して、お客様の利用状況、嗜好、処理情報、およびコンピューターとその接続の情報 (IP アドレスなど) を参照するため、ウェブサイト追跡技術を利用することがあります。また、ログ ファイルや Cookie、その他の類似技術を使用して、お客様が閲覧したページ、クリックしたリンク、および Workday のウェブサイトまたはメールにアクセスする際にお客様が実行した操作などに関する情報を収集する場合があります。

Workday イベント モバイル アプリケーション
Workday イベント モバイル アプリケーションを利用する場合、写真、電話帳、位置データなどの情報をお客様のデバイスから収集する場合があります。これは、お使いのデバイスのプライバシー設定に従って一部の機能を実行するためです。Workday イベント モバイル アプリケーションに関する詳細は、後述のモバイル アプリケーションのセクションをご覧ください。

 

個人データの使用方法

お客様へのご連絡
Workday が収集したお客様のデータは、Workday のウェブサイト、各種サービス、サポートを提供する目的で使用されます。たとえば、「お問い合わせ」フォームで提供されたデータは、お客様からのご要望にお応えするために使用されます。

お客様から収集した連絡先や、Workday のウェブサイトにおける閲覧履歴などの情報は、新製品情報やニュースレター、教材、最新イベント情報など、お客様が興味をお持ちと思われる情報の送信に利用されます。かかる情報は、製品、サービス、または方針変更に関するお知らせなど、運営管理情報の送信にも利用されます。

場合によっては、お客様から提供されたデータと、公開されているその他の情報を統合することもあります。また、第三者からデータを購入し、すでに Workday で収集した情報と統合する場合もあります。この統合されたデータは自動または手動による方法で処理され、Workday のマーケティング リードの更新、拡大、分析や、新規顧客の特定、よりカスタマイズされた広告の作成に利用されます。

イベントの計画と管理
Workday は、お客様のデータをイベントの計画および管理のために利用します。これには、参加登録、費用請求、他の参加者とのネットワーク作り、または関連する製品やサービスに関する追加情報の提供が含まれます。緊急連絡先や食事の希望に関する情報は、お客様の安全および健康維持の目的で使用されます。

改善目的
Workday が収集したデータは、Workday のウェブサイトおよびサービスの利用状況の把握および改善の目的で利用されます。たとえば、お客様が Workday コミュニティに入力した検索用語を、検索機能の改善またはパフォーマンス向上の目的で Workday が利用することがあります。また、コンテンツ改善や将来の製品およびサービスの向上をサポートする目的で、Workday コミュニティに投稿されたお問い合わせやご意見を利用することがあります。

セキュリティと調査
ウェブサイトの技術的な問題の診断、およびセキュリティの潜在的な問題や不正行為の防止、検知、抑制、調査のためにお客様の情報を利用することがあります。

教育とトレーニング
Workday が提供する教育またはトレーニング コースに参加された場合、お客様の参加と出席に関する情報は記録され、進捗または修了状況の追跡 (場合によっては、報告) のために利用されます。たとえば、サービス パートナーによる Workday の資格/認定を修了した場合、かかる情報は Workday とそのお客様が閲覧でき、お客様がトレーニング コースを修了したという情報は、そのトレーニングを提供したエンティティが閲覧できるようになります。この登録と追跡は、Workday の委託を受けた第三者によって実施される場合があります。

エクスペリエンスのパーソナライズ
お客様のデータは、Workday のウェブサイトにおけるエクスペリエンスをパーソナライズする目的でも利用されることがあります。Workday または Workday のサービス プロバイダは、ウェブサイト追跡技術を使用して、お客様の興味に合わせた製品または機能を表示し、他のサイトで広告を表示します。これらの技術に関する詳細は、後述の Cookie と追跡技術のセクションをご覧ください。Cookie に関する設定管理について詳しくお知りになりたい場合は、このページのフッターにある ”Cookie の設定" をクリックしてください。

 

データの開示

関連会社とサービス プロバイダ
Workday は、Workday の関連会社、および Workday に代わりサービスの提供を請け負った第三者のサービス プロバイダやベンダーとの間で、データを共有する場合があります。これらの第三者のサービス プロバイダやベンダーが、Workday の指示に従ってのみ、Workday から提供されたデータを使用する場合があります。

Web セミナー、イベント、および Workday に関するその他の活動
Workday は、Web セミナー、イベント、ホワイトぺーパーのダウンロード、またはその他の Workday に関するサービスを、単独または第三者やパートナーと共同で提供する場合があります。これらのサービスの提供において、Workday は Workday に関するコミュニケーションを促進する目的で、お客様の連絡先情報やご興味に関する情報を、Workday が承認したこれらの第三者に提供する場合があります。

Workday が主催する、または Workday がベンダーとして参加するイベントに出席し、バッジをスキャンした場合、参加者のデータは、Workday およびかかるイベントに参加しているパートナーや第三者と共有されます。また、かかるデータが、参加者のスポンサーであるエンティティと共有されることもあります。たとえば、Workday 主催のカンファレンスにおいて、セッションの出席時にバッジをスキャンすると、出席者情報が Workday および共同プレゼンターに伝わるため、関連製品やサービスについて担当者が後日ご連絡を差し上げる場合があります。Workday またはパートナーとデータの共有を望まない場合は、バッジをスキャンしないようにしてください。イベントにおいて、パートナーや第三者によってバッジがスキャンされた場合、お客様のデータは、かかるパートナーまたは第三者が掲げる個人情報保護に関する声明に従って管理されます。

その他の開示
以下の理由でデータの開示が求められ、それが正当であると判断される場合、Workday はこれを開示することがあります。(a) 法的要件、法的手段の遵守、(b) Workday の権利や財産の保護、(c) ウェブサイト利用規約の実施、(d) Workday ユーザーや他者の利益の保護。

Workday に事業の転換が発生した場合 (他社による吸収・合併、資産の一部もしくはすべての売却など)、お客様の個人データは、移管資産に含まれる場合があります。

Workday は、この「個人情報保護に関する声明」に従って収集または処理した個人データを売却することはありません。

 

データの移管

お客様の個人データは、米国内、および Workday やその関連会社、子会社、第三者のサービス プロバイダが拠点を置く国において保管・処理されることがあります。お客様が Workday に提供した個人データは、米国内および世界全域で処理および移管されることがあります。個人データを移管する際は、適用されるデータ保護法令を遵守します。

EU-米国間およびスイス-米国間のプライバシー シールド
Workday は、欧州経済領域 (EEA)、スイス、または英国から米国に移管された個人データの収集、利用、保持に関して、米国商務省が維持している米国と EU 間のプライバシー シールド フレームワーク、および米国とスイス間のプライバシー シールド フレームワークを遵守しています。Workday は、「プライバシー シールドの原則」に遵守しているとして、米国商務省から認証を受けています。この「個人情報保護に関する声明」の規定と上記のプライバシー シールドの原則に相違がある場合、プライバシー シールドの原則が優先して適用されます。

プライバシー シールド フレームワークについての詳細、また Workday の認証については、米国商務省のプライバシー シールド リストをご覧ください。

Workday は、受け取った個人データを各プライバシー シールド フレームワークに従って責任を持って処理した後で、Workday の委託を受けて代理人となる第三者に移管します。Workday は、EEA、スイス、または英国からの個人データの二次移転に際し、いかなる場合にも、二次移転の責任条項を含むプライバシー シールドの原則を遵守します。 

プライバシー シールド フレームワークに基づいて受領または移管する個人データに関して、Workday は米国連邦取引委員会の規制執行権限の対象となります。特定の状況下において、国家安全保障または法執行の要件を満たすことなどを目的として、Workday は公的当局による合法的な要請に応じて個人データの開示を求められる場合があります。 

プライバシー シールドのウェブサイトに詳細な説明がありますが、お客様は特定の条件下において、紛争を解決するためのその他の手段をすべて講じた上で、拘束力のある仲裁を申し立てることができる場合があります。

TRUSTe

APEC への対応
この「個人情報保護に関する声明」に記載の Workday プライバシー保護の取り組みは、APEC 越境プライバシー ルール (CBPR) システムに準拠しています。APEC CBPR システムのフレームワークにより、組織は APEC 加盟国間で移管する個人情報の保護を徹底できるようになります。APEC フレームワークに関する詳細はこちらをご覧ください。

TRUSTe  

 

データの保持

Workday はお客様のデータについて、要求されたサービスを完遂し、あらゆる法律や規制を遵守し、紛争を解決し、お客様との契約を履行するのに必要な期間中は少なくとも保持します。Workday が正当な事業上の利点を評価し、その利点がお客様個人の権利および自由を上回らないことを確認した場合、かかる利点を追求する目的で、お客様のデータを前述の期間を超えて保持する場合があります。Workday のサービスに入力されたデータは、Workday を利用するお客様と Workday との合意に従って保持されます。

 

Cookie と追跡技術

Workday または Workday のサービス プロバイダは、Workday のウェブサイトの使用に関して、お客様の利用状況、嗜好、処理情報、およびコンピューターとその接続の情報 (IP アドレスなど) を参照することがあります。Workday はこのデータを収集および保管し、Workday に提供されたその他の個人データと統合することがあります。

Workday と Workday のサービス プロバイダは、Cookie およびその類似技術 (ウェブ ビーコン、HTML5 ローカル ストレージ、ローカル シェアード オブジェクト、タグ、スクリプトなど) を Workday のウェブサイトおよびメール送受信に利用しています。これらの技術は、Workday の ウェブサイト上の各ページへのアクセス認証、お客様のご興味の把握、Web トラフィックの分析、不正行為の防止、お客様のご興味に合わせた広告の提供、Workday の製品およびサービスの向上 (使用に関するセクションにて詳述)、およびお客様個人の嗜好に応じたコンテンツ提供の目的で利用されます。Workday が送信するメッセージにおいて、その効果を追跡するためにかかる技術を利用することがあります。

お使いのブラウザ設定を変更することで、一部の追跡技術の動作を管理することができます。追跡技術によっては、その使用および削除の管理にあたって、さらに別の操作が必要になる場合があります。これらの技術の中には、お客様が利用しているすべてのブラウザで動作するものがあります。

オンライン広告は、ウェブページの閲覧記録や検索履歴などお客様のウェブブラウザ上の行動に関して収集したデータを利用する場合があります。このデータは、より関連性の高い広告やコンテンツを Workday 以外のウェブサイトで表示するために使用される場合があります。ターゲティング広告で使用されるデータは、Workday または第三者の広告ネットワークから取得されたものである場合があります。

Workday のウェブサイトでのターゲティング広告の受信を希望されない場合は、こちら (英語)をクリックしてください (スイスまたは EU 域内在住の方はこちら (英語))。これにより広告の表示が一切なくなるわけではないので、ご留意ください。一般の広告は引き続き表示されます。

Workday がウェブサイトで使用している Cookie および追跡技術についての詳細や、設定の管理方法をお知りになりたい場合は、このページのフッターにある「Cookie の設定」をクリックしてください。Workday が利用する Cookie の種類については以下の通りです。

Cookie のタイプ 説明
必須 Cookie これらの Cookie および類似技術は、サイトの基本的な機能を有効にするためのものです。Workday のウェブサイトの訪問者に関する分析情報が収集され、サイトの利用状況の管理に使用されます。収集されたすべての情報は、匿名の状態で集計および使用されます。エクスペリエンスをより一層パーソナライズできるようにするための Cookie もあります。お客様がその機能の利用を選択しない限り、Workday はこれらの Cookie を使用しません。
機能性 Cookie 機能性 Cookie の技術により、Workday のウェブサイトにお客様が入力した情報や選択が記憶され、サイト上の活動に基づいて、より高度でパーソナライズされた機能が提供されます。
広告用 Cookie 広告用 Cookie の技術は、お客様のご興味に合った広告を配信するために利用されます。これらの技術は、広告がお客様に表示される回数を制限したり、広告キャンペーンの効果を測定したりするためにも使用されます。Workday のウェブサイトを訪問した後に、他のサイトでも Workday の広告が表示される場合があります。

行動追跡の拒否 (DNT) について
行動追跡拒否 (DNT) シグナルについて業界共通または法定基準の解釈ができるまで、Workday はブラウザの DNT シグナルに対応致しません。Workday は、プライバシー関連コミュニティや業界の DNT 基準の進展状況を引き続き注視してまいります。

 

個人データに関するお客様の権利

お客様の居住地によっては、プライバシーに関する現地の法律に基づき、Workkday が保有するお客様の個人データについてお客様に一定の法的権利が付与される場合があります。付与される可能性のある権利は次の通りです。

  • Workday が保有するお客様の個人データへのアクセス
  • 不正確な個人データの更新または削除の要請
  • 個人データの削除の要請
  • 個人データの使用の制限
  • 個人データの特定の使用方法に対する異議
  • 個人データのコピーを電子的および機械で読み取り可能な形式で受け取る権利
  • 自動的な意思決定の対象からの除外
  • 個人データの取得元のカテゴリを受け取る権利
  • Workday に連絡するか、Workday が送信するマーケティング メール内の "購読解除" または "オプトアウト" のリンクをクリックすることで、マーケティングに関するコミュニケーションをいつでも停止する権利

権利を行使することで、お客様が Workday から不公平な扱いを受けることはありません。

お客様またはお客様の代理人であると Workday が確認できた正当な個人は、この「個人情報保護に関する声明」の末尾に記載された Workday の連絡先に連絡することで該当する権利を行使できます。

また、お客様は Workday による個人データの収集と使用について、データ保護を管轄する当局に直接不服を申し立てる権利があります。

 

個人データの処理に関する法的根拠

Workday は次の 4 つの法的根拠を基に、この「個人情報保護に関する声明」に記載された個人データを収集および使用します。  

同意: マーケティングの目的でお客様の同意が必要になる場合など、Workday がお客様に個人データの処理について同意を求める場合があります。お客様はかかる同意をいつでも撤回できます。ただし、同意を撤回した場合でも、撤回前の情報処理の正当性には何ら影響を及ぼしません。同意の撤回を希望される場合は、privacy@workday.com までメールでご連絡ください。 

正当な利益: Workday は、Workday、その関連会社、そのパートナーまたはその顧客の正当な利益を追求するために特定のデータを処理することがあります。この正当な利益には、サポート提供を目的とするお客様との接触やマーケティング情報の送信 (適用法令の遵守を前提とする)、不正行為やセキュリティの潜在的な問題の検出、防止、調査、およびウェブサイトとモバイル アプリケーションの保守と改善などが含まれます。Workday の個人データの処理に関する正当な利益は、Workday の利益および権利と、かかる処理が個人に及ぼす影響の大きさとのバランスを考慮したうえでのみ追求されるものとします。

契約の履行: Workday は、お客様との間の合意に基づく義務を履行するために個人データを処理することがあります。たとえば、Workday はお客様がイベント登録時に提供した支払情報を使用して請求処理を行います。  

その他の法的根拠: 裁判所または規制当局からの命令などに基づいて、お客様の個人データを処理する法的義務が Workday に生じることがあります。また、重大な利益の保護や、法的な要求の行使、確立、または防御のために、お客様の個人データを処理する必要性が Workday に生じることがあります。

 

Workday フォーラム

お客様は、ブログやコミュニティ サイト、デベロッパー フォーラムなど、Workday のウェブサイト上にコメントやご質問を書き込んでいただけます。これらのフォーラムの中には、お客様が個人データを入力してプロファイルを作成できるものがあります。かかる公開エリアでお客様が提供する個人データは、そうしたエリアにアクセスする第三者によって閲覧、収集される可能性があります。オンライン フォーラム等に投稿される際には、(非公開と明示していない限り) その情報が、かかるフォーラムにおいて第三者に公開されることをご承知頂ける場合にのみ個人情報を記入されますようお願いします。オンライン フォーラムに個人によって投稿されたコメントはその個人に帰属するものであり、Workday の意見を反映したものではありません。

 

Workday クラウド プラットフォーム

Workday クラウド プラットフォームにより、パートナーおよびデベロッパーは Workday から独立したアプリケーションを構築することができます。これらのアプリケーションを使用する前に、関連するプライバシーに関する声明とサービス規約をご覧ください。

 

モバイル アプリケーション

お客様が Workday のモバイル アプリケーションを利用されている間に、Workday は、お使いのデバイスから情報を取得したり、お使いのデバイスに保存されているデータにアクセスしたりすることがあります。これは、ご使用中のモバイル アプリケーションに関連するサービスを提供するためです。Workday はこの情報を、リクエストされたアプリケーション サービスの提供やモバイル アプリケーションの継続的な改善のために使用するほか、イベントへの参加を促進する目的 (イベント スケジュールの提供やイベント参加者とのネットワーク作りなど) で使用することがあります。

たとえば、Workday イベント モバイル アプリケーションをご利用中、お客様のカメラにアクセスすることでモバイル サービスへの写真のアップロードを可能にしたり、カレンダー、SNS、電話帳にアクセスすることで他のイベント参加者とコンタクトを取れるようにしたり、デバイスの位置情報にアクセスすることで近くにいる人物を特定できるようにします。また、イベントおよびサービスの改善や、イベントや関連製品およびサービスの紹介、セキュリティ向上の目的で、Workday がお客様の Workday イベント モバイル アプリケーションの利用状況から情報を収集することがあります。お客様は、Workday のモバイル アプリケーションの設定を変更することができ、この設定によって、モバイル アプリケーション上でどのようにデバイスからの情報にアクセスし、取得するかが変わります。

Workday のモバイル アプリケーションでは、第三者のサービスを使用することにより、アプリケーションへの容易なアクセス、トラブルシューティング、パフォーマンスの改良などを実現しています。また、前述のサービスの一部にも第三者のサービスを利用しています。Workday は、Google アナリティクスをはじめとするそれらのサービスを通じて、エンドユーザーによるモバイル アプリケーションの利用状況に関するさまざまな情報を集計して参照できます。可能な場合は、第三者に送信される情報を最小限に抑えたりマスキングしたりする措置を講じています (データをエンコーディングするなど)。「個人情報保護に関する声明」に説明されているとおり、こうした第三者のサービスによりお客様のデータが収集されることはありません。

 

セキュリティ

お客様の個人データを安全に処理するため、Workday は適切なレベルのセキュリティを提供するよう、技術的および組織的な措置を講じます。ただし、インターネットを介して伝送される情報についてセキュリティの保証はいたしかねます。パスワードを安全に管理し、パスワードで保護されたリソースまたはセキュリティ保護されたリソースへのアクセスに関わるその他の形式の認証情報を管理することについては、お客様の責任となります。

 

Workday の個人情報保護に関する声明の変更について

この「個人情報保護に関する声明」は、Workday の裁量で都度修正または改訂されることがあります。この「個人情報保護に関する声明」の変更内容は、ウェブサイト上で公開されるものとし、「個人情報保護に関する声明」に対するリンクを示すことで、変更または更新済であることが示されるものとします。内容にいかなる重要な変更を加える場合にも、変更が有効になる前に本ページでの通知をもってお知らせします。この「個人情報保護に関する声明」が変更されているかどうかを定期的に確認して、プライバシー保護の取り組みの最新情報を得ることをお勧めします。

 

Workday への連絡方法

この「個人情報保護に関する声明」に関するご質問またはお客様の権利の行使については、プライバシー チーム (privacy@workday.com) までご連絡いただくか、下記の住所に書面でお問い合わせください。

会社/管理者の連絡先 Workday, Inc. の EEA のデータ保護担当の連絡先 
Workday, Inc.
Attn.: Privacy
6110 Stoneridge Mall Road
Pleasanton, CA 94588
USA
Workday Limited
Attn.: Privacy
Kings Building
May Lane
Dublin 7 Ireland

データ保護責任者に連絡を希望される場合は、privacy@workday.com にメールをお送りください。

合理的または法律が定める期間内に返信を差し上げます。

プライバシーやデータの使用に関して、未解決の問題や十分に対処されていない問題がある場合は、米国に拠点を置く第三者の紛争解決機関 (https://feedback-form.truste.com/watchdog/request) までご連絡ください (利用料無料)。

欧州経済領域 (EEA) またはスイスにおけるプライバシーやデータの使用に関して、未解決の問題や十分に対処されていない問題がある場合は、データ保護に関する欧州連合の当局または Swiss Federal Data Protection and Information Commissioner に申立てを行う権利があります。

変更前の「個人情報保護に関する声明」は、こちらをクリックしてご覧いただけます。