ビロンギングとダイバーシティ

インクルージョン、ビロンギング、
エクイティを尊重します

 

ダイバーシティに対する私たちのアプローチは、シンプルです。一人ひとりを尊重するのです。すべての社員が自分の持つ力を存分に発揮できる企業文化の醸成、全員をサポートするダイバーシティ イニシアチブの導入など、より公平な職場と世界を築くために必要なことを実践しています。

全員が尊重され、受け入れられていると感じることができ、サポートと受け入れの環境が整った職場こそ、優れた製品を生み出し、お客様を満足させ、企業が長続きするための鍵だと考えています。

Carin Taylor

Workday チーフ ダイバーシティ オフィサー

ダイバーシティはビジネス上の責務にとどまりません。あらゆる活動の核となります。

より公平な世界を築くための取り組みは、全員が実践することによって輝きを放ちます。多様なワークフォースを雇用して育成し、社員ファーストの企業文化を育み、企業ポリシーを具体化し、過小評価されている世界中のコミュニティに投資します。活動はまだ始まったばかりです。

全員のための職場づくりの取り組みをご紹介します。

  • White House Equal Pay Pledge (ホワイトハウス同一賃金誓約) に署名しました。
  • Business Statement for Transgender Equality (トランスジェンダー平等に関するビジネス ステートメント) に記名しました。
  • CEO Action for Diversity & Inclusion Pledge (ダイバーシティおよびインクルージョン誓約に対する CEO アクション) に署名しました。

 

すべての Workmate (Workday の従業員、役員、契約社員の総称) を支え、これからも、与えられるべき敬意と尊厳を持って一人ひとりを大切に扱います。

世界とのつながりを広げています。

ビロンギングはコミュニティとつながることで実現すると考えています。過小評価されているコミュニティと関わることに重点を置いて社員が連携するエンプロイー ビロンギング カウンシル (EBC) を通じて、コミュニティとつながっています。

 

Workday のエンプロイー ビロンギング カウンシル (EBC)

関わりを持つことで、知識を深め、安全な場所を作り、イノベーションを促進し、ビジネス イニシアチブを実現し、コミュニティ支援活動につなげています。

 

Workday 製品を通じたダイバーシティの促進

Workday は誰にとっても働きがいのある職場づくりのためのソリューションに投資しており、お客様の企業で同様のことを実現できるよう支援します。Workday を活用して、組織に関する重要なインサイトを獲得し、多様なワークフォースを構築し、ビロンギングの文化を育む方法をご紹介します。