IT 部門向けソリューション

進化に備えたビジネスの構築

世界は急速に変化しており、IT部門がデジタル アクセラレーションを促進する重要性はかつてないほどに高まっています。Workday のアジャイルなクラウド ソリューションが、変化への対応と組織のレジリエンス強化にどのように役立つかをご覧ください。

組織のアジリティ

アジリティの獲得で、今と未来の課題に対応

成功できるかどうかは、ビジネスニーズの移り変わりに応じてどのように変化を管理し、新しいテクノロジーを導入していくかによって決まります。一方で、時間の経過とともにシステムを確実に進化させることも必要です。Workday は進化を実現するために構築された、財務と人事のためのアジャイルなクラウドを提供します。

順応性の高いアーキテクチャ

現在から未来にわたって組織に価値をもたらすよう設計されたクラウドベースのアーキテクチャを活用して、サイロ化された業務から脱却しましょう。

意思決定のためのアジャイルなアプローチ

ビジネスリーダーにリアルタイムの分析や柔軟性の高いビジネスプロセスを提供することで、意思決定サイクルを加速できるような組織のアジリティを実現します。

 

「Workday の導入は、成長に向けた投資だと考えています。会社がこれから成長していくのにあわせて進化できる、クラス最高のテクノロジーです」

大規模な事業継続性

円滑な運用を維持

変化の絶えない世界にあっては、財務や人事、およびプランニングのための真のクラウド システムの活用は、「あればよい」ものではなく不可欠なものとなっています。Workday は円滑な運用をサポートし、どのような状況でもあらゆる場所から利用できるシステムやデータをワークフォースに提供します。

Workday が他社と違う理由
  • 99.7% 可用性に対するコミットメント
  • 応答時間に対する SLA を提供する唯一のベンダー
  • 計画的で予測を立てやすいメンテナンス
  • 2,000 億超のトランザクションを処理

データ ガバナンスとセキュリティ

信頼できるデータで迅速に行動

的確な意思決定を実現するためには、正確なデータに即座にアクセス可能で、そのデータが安全に管理されていることが必要です。Workday はデータや機械学習をインテリジェントなデータ基盤に組み込むことで、スピーディなアクションにつながるインサイトを提供します。

信頼性の高いデータを迅速なアクションに転化

人事や財務という最重要の領域にわたって、ビジネスリーダーが確実に計画、実行、分析を行えるように導きます。

適切な保護を提供

コンテキスト データのセキュリティやクラウドにおけるデータ プライバシーの常時確保、および常時監査を通じて、情報の安全性を確保します。

インテグレーションと拡張性

さまざまなソリューションにわたって機能を拡張

組織のデジタル アクセラレーションをサポートするには、いつでもどこでもワークフォースの生産性を確保できる、信頼性に優れたソリューションを導入することが必要です。Workday が提供するツールは、複数の IT ソリューションにわたり、シームレスなコミュニケーションとインテグレーションを促します。

ビジネスの進化に注力

更新の影響を受けない設定やインテグレーション、拡張機能により、ビジネスにおけるアジャイルな思考法や継続的イノベーションを育むことができます。

サードパーティ システムへの接続を簡素化

Workday のソリューションは、インポートによる簡単なインテグレーションから、データ変換のような複雑なフロー方式のインテグレーションまで、柔軟に対応します。

パーソナライズされた機能を構築

Workday はコア機能の拡張を支援して、セキュリティ モデルやユーザー エクスペリエンスの一貫性は維持しつつ、財務や人事に関する固有の課題にも対処できるようにします。

 

「Workday を活用することで、よりスピーディでスマート、効率の高い働き方を実現するテクノロジー基盤を得ることができます」

ビジネス価値の革新

デジタル イノベーションの実現

機械学習と AI により、かつてないほどにビジネスの価値が向上しています。Workday の中心部には各種のインテリジェント サービスが組み込まれており、これらは相互に継続的な学習を行ってシステム全体の改善を実現します。



エンプロイー エクスペリエンス

すべての社員のエンゲージメントを向上

IT リーダーたちは、社員のエンゲージメント向上につながるエクスペリエンスを構築するという課題を担っていました。Workday は、パーソナライズされた提案を導き出し、自然言語や作業環境を活用し、あらゆる局面で摩擦をなくすよう設計されているため、社員は業務で能力を最大限に発揮することができます。


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ