プラットフォームおよび製品の拡張

アプリ開発

Workday アプリケーションを迅速かつ確実に拡張

特長

新しいビジネス機能の開発とデプロイメント

社員や財務データ、プロセスに近接しているという利点を活かし、Workday Extend はお客様独自のビジネスニーズに応えるアプリの作成をサポートします。

Workday で使用しているテクノロジーやセキュリティ、アプリケーション コンポーネントを利用することができます。

主な機能
  • Workday クラウド内で稼働
  • 一貫性のある UI
  • Workday データへのシームレスなアクセス
  • 同一のセキュリティ モデルの適用
  • アプリ ライフサイクル管理と監視のサポート
  • データ オブジェクト モデルの拡張
  • プロセスの合理化

Workday Extend で迅速なアプリ開発を実現

人事リーダーや財務リーダーにより多くの価値を提供

Developers incorporate the same application components that Workday developers use to build apps for desktop and mobile devices.
すべてのニーズを満たすアプリをシームレスに開発

社員の貢献意欲向上や回収プロセスの最適化、エクスペリエンスの統合など、組織が必要とするアプリを作成することができます。

作成したアプリはセキュリティ対策を継承し、お客様の組織で稼働している高品質の同一 Workday データ (コピーではない) を使用します。

すべてのアプリが既存の Workday アプリケーション内で動作します。同一のプロセスを使用しており、見た目と使用感も保たれているため、ユーザーは支障なく作業そのものに集中できます。

作成したアプリには Workday と同じログイン制御とセキュリティ制御が適用されるため、データの安全性を確保できます。また、データの変更がリアルタイムに監査されるため、コンプライアンスに準拠することができます。

「Workday Extend のおかげでエンタープライズ アプリケーション間のサイロを取り払い、安全で統合されたユーザー エクスペリエンスを実現できました」

Orchestration Builder は、ドラッグ アンド ドロップでリアルタイムに構築、テスト、デプロイを行い、イベント ドリブンな連携を実行できるツールです。

拡張性の高いアーキテクチャでアプリ開発を加速

Workday データ オブジェクト モデルを高度に拡張

新しいデータ オブジェクトやビジネスプロセスを作成し、Workday と連携させることで、お客様独自のニーズを満たす高度なデータ モデルを構築できます。

新しいインフラストラクチャではなく、新しい機能を構築

デスクトップとモバイルのどちらにも Workday の UI を用いたページやタスクを作成することができます。完全なライフサイクルと監視ツールで可視化することで安心感を得ることができます。

Workday 内外でプロセスを合理化 

Workday 内およびサードパーティ システムで人事および財務プロセスを構築することができます。Workday の視覚的なツールでロジックやマップ データを定義付けし、変革を実行できます。

信頼できる人事および財務プラットフォームを活用

作成したアプリには Workday と同じ監査制御とセキュリティ制御が適用されるため、データの安全性を確保し、正確性とガバナンスを維持することができます。

更新の影響を受けないコードを作成

Workday の新しいバージョンがリリースされても、アプリの UI、データ、ロジック、セキュリティは更新の影響を受けません。再コーディングやリグレッション テストは必要ありません。

「更新やリグレッション テストの心配は不要です」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ