会計センター

充実した財務インサイトを提供する会計センター

チャネル別の請求、販売アイテム別の請求数、タイプおよび地域別の財産請求数を表示している AP センター請求分析ダッシュボード。

特長

財務チームのために会計を簡素化

Workday 会計センターは分析エンジンを搭載しており、業務トランザクションを対象に取り込み、情報の付加、会計への変換を行います。

詳細な会計情報と個別の取引にバックできる完全なデータ トレーサビリティ機能が得られるため、より深いインサイトをすばやく取得し、決算処理にかかる時間を短縮できます。

主な機能
  • 膨大なデータ インジェスチョン
  • 会計の変革とプロセス連携
  • ユーザー定義ルール
  • 自動化されたエラー処理
  • 完全なデータ トレーサビリティ
  • 財務およびオペレーション分析

「従来のカスタム ソリューションを廃止し、プロセスを簡略化して財務レポートと分析、データのトレーサビリティや柔軟性、拡張性を改善することができました」

会計のための設計

チャネル別の金額トレンド、販売アイテム別の請求数、財産請求数、追加のレポートが含まれた請求分析ダッシュボード。
「ステージごとの現在のビュー」ダッシュボードをバッチ処理する Workday 会計センター。
詳細な販売アイテムが表示されている連結損益計算書ダッシュボード。
会計ソースのスナップショット

データを瞬時にインサイトに変える

データをビジネス イベントから会計に変換し、業務データを組み合わせることで、より充実した財務およびオペレーション分析をひとつのシステムで行います。

データを可視化しコントロールする

業務データの取り込みから計算による強化、会計の作成、エラーの解決まで、データ変換プロセス全般を管理します。

財務プロセスを効率化する

すべての会計処理を合理化して 1 つのソリューションにまとめた Workday では、照合と連結処理が簡素化されており、より短い時間で正確な決算処理が可能になります。

ルールを思いどおりに管理する

Workday の会計ルール エンジンはコードではなく、ビジネス言語で記述されています。そのため会計チームは必要に応じて簡単にルールを編集、保守することができます。 

チャネル別の金額トレンド、販売アイテム別の請求数、財産請求数、追加のレポートが含まれた請求分析ダッシュボード。

データを瞬時にインサイトに変える

データをビジネス イベントから会計に変換し、業務データを組み合わせることで、より充実した財務およびオペレーション分析をひとつのシステムで行います。

「ステージごとの現在のビュー」ダッシュボードをバッチ処理する Workday 会計センター。

データを可視化しコントロールする

業務データの取り込みから計算による強化、会計の作成、エラーの解決まで、データ変換プロセス全般を管理します。

詳細な販売アイテムが表示されている連結損益計算書ダッシュボード。

財務プロセスを効率化する

すべての会計処理を合理化して 1 つのソリューションにまとめた Workday では、照合と連結処理が簡素化されており、より短い時間で正確な決算処理が可能になります。

会計ソースのスナップショット

ルールを思いどおりに管理する

Workday の会計ルール エンジンはコードではなく、ビジネス言語で記述されています。そのため会計チームは必要に応じて簡単にルールを編集、保守することができます。 

会計センター請求分析ダッシュボード。

スムーズな財務の基準を新たに設ける

損益計算書を事業部門や製品、販売地域、営業担当者ごとに確認することができます。さらに、強力なアドホック レポートを使ってより有意義なインサイトを明らかにし、すばやく予測を更新し、ステークホルダーを強化して迅速な意思決定を行うことができます。 

請求額を契約タイプ、代理店、請求タイプ別に、当四半期と前四半期で表示している請求分析 Discovery Board。

監査要件を容易に満たす

常時監査により、ルールやマッピングに対する変更が自動的に記録、文書化されます。これにより監視が容易になり、監査担当者から求められる統制とコンプライアンスを満たすことができます。

Workday 会計センターでできること

収益認識

ポリシーやメディア制作、技術指示データなどの業務データを会計に変換し、繰延収益を含む収益を認識します。

費用認識

ビジネス イベントから繰延費用や前払費用を含む費用を認識し、すでに認識した収益と一致させます。

現金補助元帳

現金取引から現金売上やクレジット カード売上、請求、支払を認識し、会計に変換します。 

詳細な補助元帳インサイト

仮想補助元帳を作成することで要約済みの仕訳をより詳細に変換し、充実した財務レポートおよび業務レポートを提供します。


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ