CFO と CIO の指標調査

財務部門のデジタル トランスフォーメーションの見直し

12 の業種に従事する財務リーダーと IT リーダー 1,060 人を対象に実施した当社の調査では、今日の組織における財務部門のデジタル トランスフォーメーションの状況を追跡しています。レポートで詳細をお読みのうえ、インサイトをご覧ください。

画面上でレビュー作業を行う CFO と CIO

レポートについて

デジタル成熟度を高めるプランの作成

調査によると、財務部門および IT 部門の連携と、デジタル トランスフォーメーションの成熟度との間には、良好な相関関係があります。組織はレガシー ERP の限界を超えることで、財務部門を前進させるために必要なデータ統合、テクノロジー、スキルに注力することができます。

財務部門が価値を創出するには有効なデータが必要

財務部門が改革目標やビジネス目標を達成し、変化に後れを取らないためには、タイムリーで正確なデータが必要です。

将来に対応可能な財務部門を実現するには IT 部門のサポートが必要

今日の最高情報責任者 (CIO) は、財務部門の決算処理を合理化し、自動化を通じて効率性を高めることで、IT 部門をコスト センターから価値創出部門へと転換できます。

リーダーの声

「当社のチームはビジネス要求にその場で応えるだけでなく、各事業部門の満足度全体に対して責任を負うようになりました」

—Ryan Schlimpert 氏、CIO

「継続的なイノベーションを可能にする新たな能力を備えることで、財務部門を活性化して付加価値を大きく高めることができます」

—Barbara Larson、CFO

 

「財務部門の社員が今後 IT エキスパートになる必要があるとは思いませんが、IT に精通し、テクノロジーの動向を理解し、何が重要かを把握する必要があります」

—Daniel Perschke 氏、バイス プレジデント兼コントローラー

画面上でレビュー作業を行う CFO と CIO

調査結果

CFO と CIO のパートナーシップを構築する

クラウドベース テクノロジーの導入は不可欠ですが、財務部門のデジタル トランスフォーメーションを真に実現するには、財務部門と IT 部門のパートナーシップを構築する必要があります。そうすることで、財務データの統合が戦略的目標として共有されます。

31%

財務部門と IT 部門の連携がほとんどなく、デジタル トランスフォーメーションが遅れていると回答した組織の割合。

46%

財務部門が正確かつタイムリーな意思決定を行うことを可能にする適切なシステムが整っていると回答した財務リーダーと IT リーダーの割合。

54%

ERP のモダナイゼーションは不可欠であるが、これを実現する時間がないと回答した CIO の割合。

連携度に対する CFO と CIO のギャップを示すはかり

連携度のギャップを埋める

財務部門のデジタル トランスフォーメーション戦略をまだ策定していないと回答した CIO の割合は 19% であったのに対し、同様に回答した最高財務責任者 (CFO) の割合は 42% でした。CFO は、改革を妨げる大きな障壁の 1 つとして、組織における財務部門と IT 部門の連携の欠如を挙げています。

IT 部門の財務知識を高める

CIO の 69% は、財務知識が限られているにも関わらず、財務テクノロジーのイノベーションを求められていると述べています。CFO によると、財務に関する知識不足が、改革の取り組みを大幅に減速させています。

IT 部門と連携して成果を高める

CIO の 41% は、課題の解決にテクノロジーが必要な場合であっても、財務に関する重要な会議に出席していないと述べています。自社のデータの整合性と使いやすさに自信を持っていると回答した CIO の割合は 57% であったのに対し、同様に回答した CFO の割合はわずか 42% でした。


CFO がいかに行動を起こせるかをご確認ください。

CIO がいかに行動を起こせるかをご確認ください。