組織管理

ビジネスのスピードに対応する組織変更

Organizational insights dashboard showing bar graphs for global footprint and top five skills by location. 2020R1

特長

変化に対応できる組織を構築

変化は突然やってきます。Workday の組織管理のソリューションで、業務を変更したらどうなるかモデル化し、そこで得られたデータドリブンのインサイトに基づいて行動し、変化する市場環境に対応できるようになります。 

組織モデリング機能と実行機能はシームレスに連携しているので、業務の変化をモデリングしてすぐに実行に移せるというアジャイルな組織を実現できます。

主な機能
  • 組織構造を柔軟にカスタマイズ
  • 組織変更をモデリングして実行
  • ドラッグ アンド ドロップ型のインターフェイス
  • 一括アクションで変更を適用
  • コラボレーション型だが、セキュリティ上安全な環境

「将来発生しうる買収への取り組みを効果的にサポートしてくれるという点で、Workday が大きな役割を果たしました」

Dashboard showing team members being moved into new organizations. 2020R1

ビジネスに合わせてダイナミックに

Workday の柔軟な組織管理機能を使用すれば、あらゆるタイプの組織の管理や組織変更のモデリング、M&A の完了をビジネスが求めるスピードで実現できます。

柔軟性を高める設計
自社のビジネスを反映した組織構造を瞬時に作成し、動的な組織図として表示できます。

インサイトを得る
あらゆる組織タイプのレポートを作成し、組織図に沿って主要メトリックを確認して、その結果をもとに組織の構造を調整できます。

脚を組んで座っている女性と円グラフを持っている男性。

直感性と使いやすさ

わかりやすいドラッグ アンド ドロップ型のインターフェイスで、考えられる変更後の組織をモデリングし、それぞれのシナリオでメトリックがどのように変化するかを確認できます。変更を反映する場合は一括アクションで一度に反映できます。


組織変更に要する時間を 75% 短縮しました。

自社に合わせて構造をカスタマイズ

Workday では、従来型の組織はもちろん、階層型、協業型の組織も同じように管理できます。それ以外のタイプが必要な場合は、貴社に合わせてカスタム組織を作成できます。カスタマイズできる構造は次のとおりです。

  • 監督組織
  • マトリクス組織
  • コスト センター
  • 地域

次の行動につながる組織図

Cost center org chart in Workday human capital management. 2020R1
十分な情報に基づく意思決定

組織の 1 年前の状態、現在の状態、1 年後の状態を把握できます。そこから得られたインサイトに基づいて、貴社のビジネスにとって適切な意思決定を下すことができます。

その場でアクションを実行

従業員プロファイルのプレビューで各従業員のことをより深く知り、フィードバックや昇進・昇格といったアクションを実行できます。

一貫したセキュリティの適用

Workday ではひとつのセキュリティ モデルが使用されているため、変更に伴ってセキュリティも調整されます。そのため、従業員は必要な情報に常にアクセスできるようになります。

「会議のときに社長がスマートフォンを手に取り、Workday で組織図が見られるので社員のことがよくわかるようになったと言いました」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ