小売業界の事例

常に進化する小売業界向けのプランニング

Workday Adaptive Planning を使用すると、小売企業は強力なモデリング機能、プランニング機能、予算編成機能を使用して、目まぐるしく変化する今日のビジネス環境に対応することができます。

Workday エンタープライズ プランニングの小売企業向け KPI ダッシュボード。

主な事例

小売業界向けに構築されたモデルの特長をご紹介します。

  • カテゴリごとの利幅のプランニング - 商品の収益、直接経費、配賦原価をプランニングし、カテゴリごとの利幅を予測できます。
  • 日次/週次の販売収益予測 - 取引、平均取引規模、客単価を商品や店舗ごとに予測できます。
  • 店舗の人財のプランニング - 社員と時間給労働者のシフト、店舗の人財配置、報酬をプランニングできます。
  • 在庫管理のプランニング - 顧客需要をモデリングし、供給キャパシティの最適化、回転率のプランニング、キャッシュ フローの管理を行うことができます。
  • 同一店舗の売上高分析とクラスター分析 - 店舗の成熟度のモデリング、同一店舗の業績の追跡、地域、コホート、店舗タイプの集計と評価を行うことができます。

Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ