エンタープライズ プランニング

変化の速い世界に対応するエンタープライズ プランニング

純収益、EBITDA、PP&L スコアカードの数値と棒グラフを表示している売上高ダッシュボード。
世界の一流企業が Workday を活用しています
 製品収益を示す Workday Adaptive Planning のダッシュボード。

Workday が他社と違う理由

アジャイルなエンタープライズ プランニングで成功への道筋を計画

今の時代、ひとつのシナリオだけでは乗り切れません。Workday のビジネス プランニング ソフトウェアを使用すれば、さまざまなシナリオを想定し、変化にすばやく対応できるようになります。

組織の計画をあらゆる側面から策定

Workday Adaptive Planning があれば、複数の部門や業務や地域を巻き込む計画について、チーム同士でコラボレーションできます。

信頼できる強力なモデリング機能

Workday のモデリング エンジンはインテリジェントであると同時に拡張性と柔軟性を備えており、何通りもの必要なシナリオ モデルを作成できます。ビジネス環境の変化にもすぐに対応できます。 

あらゆるソースからデータを統合

あらゆるデータソースをスムーズに接続できるため、何が業績に影響を与えているのかを明確に把握して、計画の内容を充実させることができます。

ビジネス ユーザーのための設計

このエンタープライズ プランニング ソリューションは、ビジネス ユーザーの誰もが簡単に使えるように設計されています。使い始めたその日から、思いどおりに計画を作成できます。

クラウド ファイナンシャル プランニング・分析ソリューションに関するガートナー社のマジック クアドラントのリーダー

特長

プランニングの力を、財務以外にも全社的に活用。

変化の激しい時代の財務部門は、年次計画の管理を行うだけでは十分とは言えません。Workday を活用すれば、組織の誰もが財務部門と連携しながら計画立案やモデル構築、分析を行えるようになるため、将来のあらゆる事態に対して、常に組織としての備えを充実させることができます。


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ