ラーニング

社員の生活の一部に学習を組み込む

必須および推奨のビデオと、興味ベースのビデオを表示しているラーニング ダッシュボード。

特長

必要なスキルを構築する

興味を引かれる対話型の学習で人財を育成します。Workday には業務との関連性が高く内容の濃いコンテンツが用意されているため、社員は必要なスキルを向上させることができ、業績向上も期待できます。

主な機能
  • 業務の一環としての学習
  • 厳選されたパーソナライズ済みのコンテンツ
  • ラーニング キャンペーン
  • HCM に最初から備わっている機能
  • 組み込みのコンプライアンス
  • リアルタイムのアクショナブル インサイト

「Workday の導入により、すべての従業員が自分たちの職務や目標に応じて適切なスキルを身に付け、キャリアアップできるようになりました」 

モバイル デバイスで学習しながら机に向かって着席している 2 人。

パーソナライズされた内容の濃いラーニング エクスペリエンス

Workday のシステムは一般の LMS ソフトウェアの枠をはるかに超えています。社外にいる従業員や講師など、すべての利用者が人事システムから学習コンテンツにアクセスできます。たとえば、ある職務に興味を持った社員が、その職務に必要なスキルをチェックして、そのスキルを獲得するための学習コンテンツを探すことができます。

業務の一環としての学習

Workday では従業員のジャーニーの中で、必要なときに必要な場所で、学習の機会が自動的に表示されます。そのためチームは人財の育成に集中できるようになります。

パーソナライズされたコンテンツ

貴社の社員に関するデータすべてに基づいて、学習コンテンツを提案します。そのため社員は自分にとって意味のある学習ができます。

キャリア開発を導くキャンペーン

オンボーディングやマネジメント レベル、昇進・昇格に関連付けられた学習が用意されるため、入社から退社まで学習を続けることができます。

コンプライアンス確保のための可視化

人財、学習、従業員のデータを結び付けてドリルダウン可能なレポートを作成できます。必須のコースが未完了の場合は、リアルタイムで必要なアクションを講じることができます。 

ビデオ講座にインタラクティブなコンポーネントを追加する様子を表示しているメディア編集ダッシュボード。

誰もが楽しめるビデオ学習

対話型の学習

ビデオを見て選択問題に答えたりテキストを入力するなど、楽しめるインタラクティブの要素を追加して、学んだ内容を忘れないようにします。

誰にとっても利用しやすい

自動でビデオの音声から字幕を生成することができるので、ビデオ内での検索が可能になり、さまざまなタイプの学習者を支援できます。

クラウドに広がるコンテンツの世界

Workday Content Cloud では、Workday から直接世界トップクラスのコンテンツ パブリッシャーに接続できます。ベンダーとのインテグレーションは Workday が管理するので、お客様は重要な業務に集中できます。 

コンテンツを無制限に格納し、ストリーミング

充実したコース カタログと学習プランを作成

サードパーティのコンテンツ プロバイダと連携

自分のコンテンツの隣にサードパーティのコンテンツを表示


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ