エネルギー・資源

変化し続けるニーズに容易に対応

資産、従業員、費用についてのインサイトを得ることで、エネルギー・資源企業は運営の効率化を図り、財務のデジタル化を加速することができます。Workday は、従業員の安全を確保しながら、新しい規制やビジネス モデル、顧客のニーズに対応していけるよう支援します。

Workday がもたらす価値

締め処理に要する時間を 33% 短縮しました。

総所有コストが 50% 低減しました。

95% のモバイル導入率を達成しました。

セルフサービスによる分析を実現しました。

目標達成に向けて

エネルギー・資源業界向けの財務管理 Discovery Board

ワークフォースの構築

Workday は従業員やスキルを可視化します。それにより、採用の迅速化、中途採用者の育成、将来の計画が可能になり、収益性の高いプロジェクトの実現に向けて従業員の配置を最適化することができます。

財務部門を支援

Workday は、スプレッドシートでの複雑なプロセスを、リアルタイムの正確なレポート作成に置き換えます。これによりエネルギー・資源企業は、絶えず変化する規制に対応しつつ、常に前進し続けることができます。その方法をご覧ください。

 

 

特長

ひとつのシステムでパフォーマンスを強化

 

オペレーションの最適化

企業の資産や従業員の配置を全体的に可視化し、プロジェクト、計画、財務の足並みを揃えます。


社員が能力を最大限に発揮できるよう支援

採用活動を迅速化し、スキルや安全認証に関するインサイトを入手し、時間のかかる作業を自動化します。


全体像の把握

業務データ、履歴データ、外部データを安全に統合することで、十分な情報に基づいた計画や意思決定を実現します。

Workday が選ばれる理由

「Workday を導入したことで、損益計算書はもちろんのこと他の財務レポートも、ユニットごと、システムごとに作成できるようになりました」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ