ワークフォース プランニング

変化に合わせてワークフォースを柔軟にプラン

スキル分析の棒グラフを表示しているワークフォース プランニングのダッシュボード。

特長

ビジネスに遅れをとらないアジャイルなワークフォース プランの作成

ビジネスの優先事項に遅れることなく対応し、新しいビジネス チャンスを発見するには、ビジネスに遅れをとらないスピードでのプランニングが必要です。 

Workday Adaptive Planning を使えば、人事や財務、事業部門のリーダーが協力してプランを作成できるだけでなく、作成したプランをすばやく行動に移せるようになります。

 

主な機能
  • 戦略的ワークフォース プランニング
  • ヘッドカウント プランニング
  • 報酬プランニング
  • スキル プランニング
  • タレント プランニング
  • 人財獲得プランニング
補充済ポジションおよび募集中のポジションの KPI、人件費、スキル ギャップなどを表示する Workday Adaptive Planning の継続的な人財プランニング ダッシュボード

すべての業務をサポートするワークフォース プランニング

ワークフォースのダイナミクスのモデル化

採用計画、移動計画、社員の定着計画をドライバー ベースの前提を使用してモデル化し、コストへの影響をただちに確認することができます。人財配置計画に影響を与える可能性のあるグローバルまたはローカルなビジネス推進要因を考慮します。

ビジネス上の目標に応じたワークフォース プランを策定

優秀な人財を惹きつけ、採用し、維持するための最善の方法を見つけることが可能です。ビジネス ユニットと業務分野間のスキル ギャップをどのように埋めるかも検討できます。これにより、部門間でのコラボレーションを通してワークフォース プランを実施します。

人財ニーズを常に把握

直観的に使用できるダッシュボードとレポートを使用すると、コストをモニタリングし、募集中のポジションを確認し、ワークフォースをさまざまな属性で分類することができます。さらに、ビジネスの状況に応じて、迅速に計画を微調整できます。

プランニングをもっとスマートに

人事とプランニングが連携する Workday なら、統合データ コアからすべてのワークフォースのモデル、予測、予算策定ができます。かつてないほど簡単にアクショナブル インサイトを獲得できるため、意思決定の強化とスマートなプランニングが可能になります。

70%

プランニングのサイクル タイムの短縮 *

50%

生産性の改善 *

* Workday Adaptive Planning ユーザーの平均的な成果に基づく

「自社のビジネスが世界中に広がっているなか、ワークフォース プランニング環境もそれに応じて拡張していることが確認できます」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ