導入事例

東京エレクトロン

半導体製造装置、フラット パネル ディスプレイ (FPD) 製造装置の世界有数のサプライヤである東京エレクトロン株式会社 (TEL) は、さまざまな製品分野で開発、製造、販売を行っています。同社の半導体製造装置および FPD 製造装置の製品ラインナップはすべて、全世界において各セグメントで高い市場シェアを維持しています。TEL は、グローバル ネットワークを通じて米国、ヨーロッパ、アジアの顧客に優れた製品とサービスを提供しています。

半導体製造装置の分野で世界有数の製造会社であり続けるためには、人財管理とエンゲージメントを全世界で強化することが鍵となります。

丸山 松弥 氏

グループ リーダー、HR テクノロジー グループ、人事部門

概要
課題
  • 手動プロセスが必要で、複数に分かれているシステム。手動のため組織の成長に対応できない

  • 基本情報の収集が効率よくできない 

  • 全社的なデータ分析に使える唯一の正しい情報源が存在しない

  • 更新のたびに高額のメンテナンス コストが発生

 

導入結果
  • 人財管理とエンゲージメントが全世界で共通に

  • データ利用が組織全体で活発に 

  • 人財管理業務の生産性が向上