経営視点でみる組織と働き方改革
~不確実性時代に人事に求められる力とリーダーシップ~

経営視点で組織を捉え、不確実な時代を生き残るために必要な理想とする働き方、そしてその実現に向け、人事はどのようなリーダーシップを発揮すべきなのか、各界のエキスパートによる議論を1分30秒の動画でご覧いただけます。


國分 裕之 氏

全日本空輸株式会社
取締役常務執行役員 グループ D & I 推進 総括、
グループ人財戦略 総括 ビジネスサポート推進部 担当
人財戦略室長 兼 ANA 人財大学長


野田 稔 氏

明治大学大学院
グローバル・ビジネス研究科 教授


長崎 健一 氏

ソフトバンク株式会社
人事総務統括
人事本部 本部長


高橋 信太郎 氏

Indeed Japan株式会社
代表取締役
ゼネラルマネジャー


小野 隆 氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
執行役員


ロブ・ウェルズ

ワークデイ株式会社
代表取締役社長

経営視点で組織を捉え、経営をリードできる力が人事に求められている

理想とする働き方を実現するために、人事は、どのように環境・組織文化・体制を整えるべきなのでしょうか。人事に求められるリーダーシップについて議論をご覧ください。

動画(フルバージョン)を見る >

レポート:経営視点でみる組織と働き方改革

本レポートは2018年4月に東京で開催された「経営視点でみる組織と働き方改革」より、各界エキスパートの登壇者と共に展開した議論を含めご提供します。最後にはWorkdayが実施した働き方改革の調査結果もご覧いただけます。

レポートを読む >