ワークデイ株式会社 | 採用情報

あなたも「最も働きがいのある会社」で
私たちと働きませんか?

日本での注目が高まりを見せる HR テック。その先駆者の Workday が、ここ日本でさらなる成長ステージを迎えています。「幸せな社員こそが、幸せなお客様を創る」という信念はユニークな企業文化と働きやすい環境を育んでいます。

米 フォーチュン誌が選ぶ「働きがいのある企業 100 社」の 7 位にも選出された Workday で、あなたも革新的なテクノロジーを武器に企業変革のプロとして私たちと働きませんか?

Section Background Image

 

 

 

 

 

 

 

さらなる成長ステージ

Workday が産声をあげたのは 2005 年。「グローバル人事管理をクラウドで」というアイデアは瞬く間に受け入れられ、2012 には IPO(株式公開)を果たしました。ここ日本でも 2015年 の本格展開以降、確かな手応えを掴んだ Workday はいま、さらなる成長ステージを迎えています。

  • 1250を超える企業グループが採用する 革新的な財務・人事ソリューション
  • 日本を代表するグローバル企業も続々と採用し人事変革を加速

【社員の声】
Workday は自分自身が成長できるだけでなく、会社の成長を肌で感じ、お客様の成功にも当事者のひとりとして立ち会うことのできるエキサイティングな会社です。(プリセールス部)

ユニークな企業文化

Workday の企業文化をひと言で例えるなら「Work hard, Play hard」。ツール、トレーニング、サポートなどの投資を惜しまない職場環境と、助け合いとチャレンジ精神に満ちた同僚たち。仕事を通じて自分自身が成長できる環境がここにはすべて揃っています。

  • 人は財産。私たちは社員を人材ではなく「人財」だと考えています
  • 私たちは社員と顧客のニーズを最優先に考えています
  • 世界中のオフィスでワークライフ バランスとボランティア活動を推進しています

【社員の声】
つねに自律的かつ積極的な進化を求められると同時に、同僚たちと自由な意見交換ができる職場でもあります。人びとの交流を柔軟に受け入れてくれるこのカルチャーは、私にとって本当に刺激的でした(マーケティング部)

ビジネス改革のプロ

多くの企業がデジタル化とグローバル化を推進する中、私たちの目標はお客様のリアルタイムかつ最適な意思決定を支援すること。そのために、財務と人財の情報を一元的かつリアルタイムに把握できる Workday の素晴らしさをお伝えし、お客様の改革を後押しする。私たちが求めるのは、そんなビジネス改革のプロフェショナルでありお客様企業のための改革実行エージェントです。

  • 世界中の同僚とのコラボレーションにとる醍醐味を味わえます
  • 他社がマネできない最先端のテクノロジーに触れられます
  • グローバル企業の改革を最前線で感じられます

【社員の声】
Workday は、業務プロセスとツールの充実度ともに業界のトップクラスなのは間違いありません。その事実は、私自身がこの道のプロフェッショナルであるという自信の大きな下支えとなっています(プリセールス部)

成長を促すキャリア開発

Workday におけるキャリア開発のキーワードは「成長」です。専門性研鑽のための新たなスキル習得機会だけでなく、専門外の分野でさえも継続的に成長できる機会があります。大きな課題や新たなチャレンジに必要な基盤や人脈が与えられるエキサイティングな環境です。

  • 持てる力を最大限に発揮していただける職場です
  • 他の部門に異動できる機会もあります
  • 研修と教育のための投資に非常に積極的です

【社員の声】
個人の経験と能力に応じたさまざまなポジションがあります。Wokday はまだまだ成長途上の会社です。これからさらに成長するにつれ、さまざまなキャリアパスが考えられると思います(コンサルティング部)

革新的なテクノロジー

Workday のテクノロジーの革新性は「The Power of One」で表現されます。プラットフォーム、コードライン、セキュリティモデルすべてがひとつ。だから、世界中のお客様はつねに同じ、たったひとつのバージョンを使うことができます。他社には決してマネのできない、この「The Power of One」がもたらすベネフィットは計り知れません。その評価は、顧客満足度 98% というこの極めて高い数字が証明しています。

【社員の声】
セキュリティ不安から、今でもクラウドを敬遠する日系企業が多く見られます。しかし、極めて先進的でしっかりとしたテクノロジーの Workday とは無縁の話です。これほど研究開発や設備に惜しみなく投資を続けている企業は他にはないでしょう(営業部)

Workday の採用情報 (英語)

※ 日本の採用情報をご確認頂くには、フィルター内「Country」 > 「+ More」 > 「Japan」 にチェックください