Hero Background Image
クラウド プラットフォーム

Workday クラウド プラットフォームを使用してアプリケーションを拡張

新しい魅力的なエクスペリエンスを作成

Workday クラウド プラットフォーム* では Workday のテクノロジーを利用できます。堅牢なアプリケーションと拡張機能を作成し、Workday のアプリケーションに活用されているものと同じサービスを使用して、企業固有のビジネスの進め方に対応できます。

Power of One を基盤として、アプリケーションの安全性を確保しながら最新のイノベーションを活用できます。

Workday の力を有効活用

Workday の財務と人事のデータおよび機能を、新しいアプリケーションに反映させます。

Workday の組織モデルとセキュリティ モデルをベースに、それぞれの状況や需要に応じたアプリケーションを開発します。

直感的な、コンシューマーにとって使い慣れた UI を使用した新たなエクスペリエンスをデザインします。

Workday が提供する新しいテクノロジー イノベーションをすぐに活用することができます。

Workday クラウド プラットフォーム上に構築された、拡大を続けている開発者のコミュニティにご参加ください。

ビジネスのニーズに合わせて調整可能な Workday

  • 独自の要件に合わせて調整したビジネス プロセスを作成して、ワークフローを効率化
  • 複数のアプリケーションで一貫性のある操作性を実現し、ユーザーの生産性を向上
  • 企業のチャット機能またはソーシャル アプリケーションなど、従業員が慣れ親しんだ作業環境で Workday のタスクを実行可能

自社のテクノロジー環境をシンプルに

  • 個別に運用されているレガシー システムとプロセスを Workday に統合
  • Workday の新しい App Creator を使用して、コーディングなしで迅速にアプリケーションと拡張機能を構築可能
  • 新しい種類のデータを Workday 内に一元化することで、プロセスを効率化

*Workday クラウド プラットフォーム — おことわり

弊社の将来の製品に関する説明には、それらが公表されたものであっても、製品としては未発売であり、説明内容には将来の予定が含まれ、リスクや不確実性、想定を含む場合があります。未発売のサービスや製品仕様、機能、拡張に関する説明に関しては、Workday の裁量によって変更される可能性があるため、予定の通りに提供できない、またはしないものがあります。Workday は、こうした将来の予測に基づく説明を更新する義務を負わず、またその意思も示さないものとします。Workday のサービス購入を検討されるお客様は、現在利用可能なサービス、特長、機能に基づいて購入をご判断ください。