ヘッドカウントおよびコスト プランニング

ヘッドカウントのプランニング、照合調整、再調整

追加されたポジション、ワークフォース コスト、目標コストなど、補充済ポジションの KPI を表示する Workday Adaptive Planning のワークフォース プラン ダッシュボード

特長

採用計画を目標に沿って維持

Workday のソフトウェアを使用すると、ワークフォース プランを最新のヘッドカウント プランおよび関連コストを含む財務モデルに簡単に関連付けることができます。これにより、計画を予算内に抑え、目標どおりに遂行することができます。

主な機能
  • 全社的プランニング
  • コラボレーション型ワークフロー
  • ロール ベースのレポート機能
  • 常に利用できるアナリティクス

適正なワークフォースの構築

計画と予算の差異、トレンド、コスト、部門ヘッドカウント メトリックを表示する Workday Adaptive Planning ワークフォース プランニングの概要ダッシュボード

力を注ぐべきなのはスプレッドシートでなくワークフォース

分散したスプレッドシートでワークフォース データを収集してエラーの照合調整を行う、といったことに時間をかけるべきではありません。インサイトからワークフォース モデルと計画を作り出すためにビジネス パートナーとの時間を増やしましょう。

無限のシナリオを実行して最適な計画を選択

複数のビジネス ユニット間での人財配置、報酬、ビジネス モデルの変化などの What-if 分析を実行することができます。これにより、状況に応じた適切な計画を選択できます。

継続的に計画を注視して再調整

Workday ヒューマン キャピタル マネジメント (HCM) では、承認されたポジションが自動的に作成されてヘッドカウントが照合調整されるため、常に最新の情報を財務部門と共有でき、重要事項に集中できます。

「人事部門は、Workday Adaptive Planning を使用して連携し、必要なすべての承認を得ることで採用予算を確保します」

ヘッドカウント プランニングから成功戦略へ

全社的プランニング

統合データ コアを提供する単一のプランニング プラットフォームを使用することにより、主要なステークホルダー間でのコラボレーションが向上します。

コラボレーション型ワークフロー

プランニングのプロセスを目標に沿って順調に維持するトップダウン型の計画により、ビジネス側からのフィードバックを浸透させることができます。

ロール ベースのレポート機能

セルフサービスのレポートを使用することにより、マネージャが人財育成、採用計画、予算を策定し、進捗を追跡することができます。

デスクトップ コンピュータに表示される Workday のピープル エクスペリエンスのホームページ。

プランニングから実行までシームレスに

ワークフォース計画の効果を上げるには、ヒューマン キャピタル マネジメント (HCM) システムからタイムリーに人財データを取得する必要があります。Workday ヒューマン キャピタル マネジメントでは、この作業が自動化されています。HCM とプランニングが 1 つの統合されたシステムになっているため、人財に関するニーズを分析し、採用方法を特定して、計画を実行に移すことができます。

 


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ