タイム トラッキング

ストレスのないタイム トラッキング

人件費の削減、コンプライアンス リスクの最小化、社員の生産性向上。これらすべてに加えそれ以上のことが、ひとつのグローバル システムである Workday タイム トラッキングで実現できます。

ひとつのグローバル システムで作業を効率化

すべての地域で残業の傾向を分析して人件費を削減

自分のチームの労働時間を把握し、より効率的に管理

時間管理を容易に

  • いつでも、どのようなやり方でも、社員による時間の入力、追跡、上長の承認が可能
  • リアルタイム分析を使用することで、ワークフォースの管理についてさらにスマートに意思決定

  • 注意が必要な場合にはマネージャに事前に通知

 

Workday は、タイム トラッキングをシンプルにすることで、グローバル マネージャに多大な恩恵がもたらされることを理解していました。

時間とコストを節約

プロセスをエンドツーエンドで合理化して生産性を高めます。Workday のタイム トラッキングを活用すれば、不要な仕事を省けます。

  • ルール適用や計算を自動化することで、コンプライアンス リスクを低減

  • 勤務時間の手動入力や冗長なプロセスを排除

  • 時間とコストのかかるインテグレーションを不要に

 

 

タイム トラッキング データはそのまま給与計算に取り込まれます。サードパーティー システムから手動でアップロードする必要はありません。私たちはただデータを検証するだけです。

インサイトからアクションへ

社員が現在取り組んでいる業務と、その作業時間およびコストを把握できます。その情報で、グローバル ワークフォースを管理します。

  • 人件費と残業代をグローバルに分析して意思決定を的確に

  • 給与計算と労働時間を監査して異常値を早期に特定

  • 勤怠および休暇・休職の傾向について、その原因を特定

 

Workday は、チームに関するインサイトをマネージャに提供し、より適切な意思決定と、先を見越した計画策定を支援します。

休暇・休職をシームレスに管理

Workday 休暇・休職管理は、他のアプリケーションとシームレスに連携して、単一システム内で休暇申請、休暇残数、累積休暇日数を追跡、報告します。

  • 社員の休暇および休職に関するグローバル ポリシーを管理

  • 社員はスマート カレンダーを使って、どのデバイスからでも休暇の確認や申請が可能

  • チーム内での承認済み休暇の表示・非表示を管理

  • さまざまな休暇・休職の種類について、従業員の取得率を追跡および分析

  • 繰り越し休暇数とその傾向を分析して、休暇・休職に関するポリシーを改善

ボタンを押すだけでレポートが実行され、休暇・休職、パフォーマンス、タレント マネジメントなど、戦略的重点分野に関する明確な情報が提供されるため、迅速に傾向を把握できます。そのため、マネージャや人事チームは情報を踏まえた意思決定を確実に行うことができます。