ソフトウェア/テクノロジー業界の事例

常に進化するソフトウェア/テクノロジー業界向けのプランニング

Workday Adaptive Planning を使用すると、ソフトウェア/テクノロジー企業は、どのような状況が発生しても柔軟に適応することができます。

Workday エンタープライズ プランニングの小売企業向け KPI ダッシュボード。

主な事例

ソフトウェア/テクノロジー業界向けに構築されたモデルの特長をご紹介します。

  • サブスクリプションのウォーターフォール - 新規および更新された ACV/ARR、定着率、回転率をセグメントごとに予測できます。
  • 営業担当者の生産性 - 営業担当者のキャパシティ、ノルマ (担当範囲)、地域をプランニングできます。
  • コホート モデリング - ユーザー コホート、定着率、リード コンバージョン、契約の増加をモデリングできます。
  • プロフェッショナル サービス - 予約、残務時間、請求レート、稼働状況を役割ごとにプランニングできます。
  • 606 に準拠した収益とコミッションの償却 - 複雑な収益とコミッションの償却プロファイルを契約期間に基づいてモデリングできます。
  • ワークフォース プランニング - ヘッドカウントをプランニングして照合し、増大するワークフォースを管理できます。
  • ベンダー レベルの支出 - IT、コンサルティング、マーケティング、その他の材料費をベンダー レベルで予算編成して実施できます。

相談をご希望ですか?
今すぐご連絡ください