ワークフォース キャパシティ プランニング

ワークフォース キャパシティを最適化

ヘッドカウント、新規採用、解雇、トレンド、ボトムアップ ポジションおよび職務管理計画を表示する Workday Adaptive Planning ワークフォース プランニング ダッシュボード

特長

最高のワークフォースを構築

Workday のソフトウェアは、プロジェクト、部門、勤務地全体で適切なタイミングに適切な人財を配置することで、ビジネス需要への対応をサポートします。

主な機能
  • 強力なモデリング エンジン
  • 無限のドライバー ベースのシナリオ
  • 計画を調整するためのボトムアップ運用入力

最適なワークフォースをモデリング

Workday Adaptive Planning ワークフォース プランニング キャパシティ プラン ダッシュボード

柔軟なワークフォース キャパシティ モデルを構築

ワークフォース内にあるスキルをビジネス ユニットと拠点全体にわたって配置するよう計画して、主な運用ニーズを満たし、戦略的目標を達成します。

組み込み済みドライバー、前提条件、および季節性を調整

すべての店舗、生産拠点、地域全体でキー ドライバーとベンチマーク ベストプラクティスを追跡して、チームを多様な人財で構成したり、正社員と臨時従業員の割合などを調整します。

優れた人財配置戦略を特定して共有

すべての勤務地またはプロジェクト全体でドライバーと前提条件を共有して、より優れた全社規模のモデリングとパフォーマンスを可能にします。

目標達成に必要なキャパシティを確保

強力なモデリング

Workday のソフトウェアは、強力なモデリング、共有データ、ダッシュボード、可視化、ワークフローを提供し、どんなに複雑なワークフォース計画にも対応できます。

ドライバー ベースのシナリオ

前提とビジネス推進要因によりモデルを強化することで、運用促進に欠かせない要因を簡単に調整し、より速く優れた意思決定を下すことができます。

業務運営部門からの情報を計画に組み込む

業務運営部門からの重要な情報をボトムアップで全社計画に組み込んで、戦略的ワークフォース プランの再構築のきっかけとなるタイムリーな需要シグナルを視覚化します。

デスクトップ コンピュータに表示される Workday のピープル エクスペリエンスのホームページ。

プランニングから実行までシームレスに

ワークフォースプランの効果を上げるには、ヒューマン キャピタル マネジメント (HCM) システムからタイムリーに人財データを取得する必要があります。Workday ヒューマン キャピタル マネジメントでは、この作業が自動化されています。HCM とプランニングが 1 つの統合されたシステムになっているため、人財に関するニーズを分析し、採用方法を特定して、計画を実行に移すことができます。

 


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ