戦略的ワークフォース プランニング

ワークフォース戦略に合わせてワークフォース プランを調整

Workday Adaptive Planning ソフトウェアの戦略的ワークフォース プランニング ダッシュボード

特長

より優れた計画とより強力な戦略を提供

組織のワークフォース プランを戦略的目標に合わせるだけでは、まだ何も始まっていません。変更に適応するには、自分の運用ワークフォース プランを自分のワークフォース戦略に連携させる必要があります。Workday ではそれが可能です。

主な機能
  • 強力なワークフォース プランの作成
  • 組織変革のプランニング
  • ワークフォース プランを戦略に連携
Workday Adaptive Planning ソフトウェアの戦略的ワークフォース プランニング アクション ダッシュボードのサマリ。

万能なワークフォース プラン

複雑さに対応できる強力なワークフォース モデルを構築

財務目標と戦略的イニシアチブからビジネスの運営方法に至るまで、あらゆるものをマッピングする多次元モデルによってワークフォースをプランニングします。

内部および外部の組織変更に備えて計画

組織再編や M&A など、1 度限りのイベントのシナリオを含め、組織が将来の需要に対応し、戦略的目標を達成できるようにします。

運用ワークフォース プランと戦略を連携

採用チームと人事部門ビジネス パートナーのコラボレーションによって、必要な人財を採用または育成します。ボトムアップの業務運営部門からの情報を、全社イニシアチブおよびトップダウンの計画に照らし合わせて検討します。

「部門とビジネスリーダーからすべての情報を収集したら、財務および人事部門は Workday Adaptive Planning を使用して連携し、必要なすべての承認を得ることで、採用予算を確保します」

戦略とワークフォース プランニングを統合

強力なモデリング

企業全体をカバーできる単一の統合ワークフォース モデルを管理します。このモデルには、個々のチームが業務をどのように進めるのかが反映されます。

無限のシナリオ

現在のワークフォース キャパシティに合わせて人財の需要を予測するシナリオをモデリングします。採用、スキル再習得、またはスキル向上のいずれの手段にするかを決定するまでの時間や場所によって、人財をどれだけ確保できるか、関連コストがどれくらいになるのかを打ち出します。

ダッシュボードとレポーティング

役割ベースのアクセス権限でダッシュボードやアドホック レポートを共有できるため、すべてのステークホルダーがそこからインサイトを得て、より良い計画に仕上げることができます。

デスクトップ コンピュータに表示される Workday のピープル エクスペリエンスのホームページ。

必要な人財インサイトをすべて提供

Workday ヒューマン キャピタル マネジメントレポートと分析をもとに、リアルタイムの人財データでワークフォース プランを作成します。追加のコンテキストとして Workday 以外のデータを組み込んだり、拡張分析を応用して以前は把握できなかった人財のトレンドを確認したりして、ワークフォースを包括的に把握することで、プランニングの精度が高くなり、よりスマートな意思決定が可能になります。

 


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ