ワークフォース プランニング

変化に合わせてワークフォースを柔軟にプラン

Workday Adaptive Planning を使用すると、人事、財務、オペレーションを統合し、変化に対応できるワークフォース プランを策定できます。

Workday Adaptive Planning の継続的な人財プランニング ダッシュボードのギャップ分析

世界の一流企業が Workday を活用しています

補充済ポジションおよび募集中のポジションの KPI、人件費、スキル ギャップなどを表示する Workday Adaptive Planning の継続的な人財プランニング ダッシュボード

Workday が他社と違う理由

すべての業務をサポートするワークフォース プランニング

ワークフォースのダイナミクスのモデル化

採用計画、移動計画、社員の定着計画をドライバー ベースの前提を使用してモデル化し、コストへの影響をただちに確認することができます。人財配置計画に影響を与える可能性のあるグローバルまたはローカルなビジネス推進要因を考慮します。

ビジネス上の目標に応じたワークフォース プランを策定

優秀な人財を惹きつけ、採用し、維持するための最善の方法を見つけることが可能です。ビジネス ユニットと業務分野間のスキル ギャップをどのように埋めるかも検討できます。これにより、部門間でのコラボレーションを通してワークフォース プランを実施します。

人財ニーズを常に把握

直観的に使用できるダッシュボードとレポートを使用すると、コストをモニタリングし、募集中のポジションを確認し、ワークフォースをさまざまな属性で分類することができます。さらに、ビジネスの状況に応じて、迅速に計画を微調整できます。

特長

ヘッドカウントおよびコスト

ワークフォース プランを、最新のヘッドカウント プランおよび関連コストを含む財務モデルに簡単に関連付けることができます。これにより、採用計画を予算内に抑え、目標どおりに遂行することができます。

ワークフォース キャパシティ プランニング

部門全体およびプロジェクト全体に適切な人財を適切なタイミングで割り当てることにより、現在のビジネスのニーズに応じて人的資源を最適化することができます。

人財プランニング

拠点、需要高騰期、ワークフォース コストなどの基準でモデル化できます。また、複数の What-If シナリオで比較を行い、人財の最善の組み合わせを特定できます。

戦略的ワークフォース プランニング

人財は企業の最大の戦略的資産です。統合されたワークフォース プランニングを使用することにより、将来の人財構成を戦略的目標およびビジネス イニシアチブに応じて調整できます。

ビジネスをサポートする Workday Adaptive Planning

Workday のソリューションを使用すると、ワークフォース プランニングが合理化され、同じ統合データ コアからすべてのワークフォースのモデル、予測、予算の策定ができます。Workday のプラットフォームは、適切な意思決定、ビジネス目標の達成、よりスマートなプランニングを効率的に行うためのアクショナブル インサイトを提供します。

70%

プランニングのサイクル タイムの短縮 *

50%

生産性の改善 *

* Workday Adaptive Planning ユーザーの平均的な成果に基づく

「当社のビジネスが世界中に拡大するに従い、ワークフォース プランニング環境も同時に拡張していることが確認できます」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ