アナリティクスと収益予測

業績を向上させる営業分析および収益予測ソフトウェア 

組織の拡張を実現する営業計画、収益予測、および分析向けの強力なフレームワークを提供する Workday Adaptive Planning の営業データ ダッシュボード

特長

営業データの活用

より情報に基づいた意思決定を行い、いかなる変化があってもより優れた、より予測可能な業績に繋げます。

主な機能
  • アクティブ ダッシュボード
  • 無制限の What-If 分析
  • シナリオ プランニング
  • 合理化された収益予測
  • パイプライン分析
  • 営業 KPI のモニタリング

より深いインサイトを提供する営業分析および収益予測

テリトリーのセグメンテーションの数値およびグラフを表示する Workday Adaptive Planning の営業テリトリー ダッシュボード
必要なデータすべてに必要なタイミングでアクセス

需要高騰率、人財配置レベル、ノルマ達成、平均営業サイクル計算などのアクション プランの分析と作成が、すべて 1 か所でできるようになります。

営業部門および経営陣にわたる収益予測を簡単に提出およびロールアップし、営業収益予測データをパイプライン分析およびファネル メトリックに接続することができます。

リアルタイム データを組み込んだ複数のドライバー ベースのモデルを作成し、比較を行うと同時に、営業オペレーション、経営陣、その他の組織とのコラボレーションをシームレスに実行することができます。

合理化された営業収益予測および直観的な営業分析を使用して営業組織を拡大

What-If 分析

詳細な What-If 分析に向けて、複数のプランニング シナリオを簡単にスピン オフして、ギャップおよびリスクを特定し、前提の変化に応じて計画を微調整できます。

アクティブ ダッシュボード

主要な営業メトリックをモニタリング、管理、可視化して、データに基づく意思決定を行うことができます。リアルタイムで変更を確認し、データ操作にかける時間を削減し、より多くの時間を戦略的意思決定に使うことができます。

営業予測

営業パイプラインを可視化する強力かつ直観的な営業収益予測ソリューションを導入することで、分散したスプレッドシートによる効率の悪いプロセスから脱却できます。

「Workday Adaptive Planning を使用すると、チーム全体の営業データを簡単に集計して進捗状況を測定することができます」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ