オペレーション プランニング

企業のあらゆる側面に対応するオペレーション プランニング ソフトウェア

Workday Adaptive Planning を使用すると、独自のビジネス推進要因および業界のニーズを満たす計画に基づくコラボレーションを実現できます。

財務プランニングの数値およびグラフを表示する Workday Adaptive Planning ソフトウェアのオペレーション プランニング ダッシュボード

世界の一流企業が Workday を活用しています

財務の目標と実績の比較に関する数値とグラフを表示する Workday Adaptive Planning ソフトウェアのオペレーション プランニング ダッシュボード

Workday が他社と違う理由

全社的プランニングによる成長の促進

予測精度の向上

独自のビジネス要因と前提を適用する機能により、より信頼性が高い予測を立てることができます。

変化に合わせてモデルを変更

市場の状況は、刻々と変化を続けています。Workday のプランニング プラットフォームを使用すると、リアルタイムで変化をモデルに反映させる調整が行えます。

組織全体のコラボレーション

計画とビジネスのその他の側面との整合性が確保されます。財務、人事、営業、マーケティング、IT、オペレーションなどの部門間のモデルを関連付け、すべての整合性を維持します。

特長

需要と供給プランニング

顧客が求めるものを求めるタイミングで提供すると同時に、ビジネスの効率性と収益を促進します。

プロジェクト プランニング

プロジェクトの財務計画と運用計画への影響を確認し、十分な情報に基づいた意思決定を行い、投資を最適化します。

マーケティング プランニング

企業の多様な人財構成を評価し、営業部門との整合性を調整して、マーケティング予算を最大限に活用します。

「Workday Adaptive Planning の導入は、当社にとって、非常に重要な前進だったと思います。全社規模で包括的にプランニングを自動化することにより、成長に向けた基盤が構築されました」


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ