需要と供給のプランニング

需要と供給のプランニング ソフトウェアを今後のプランに役立てる

製品予測の数値およびグラフを表示する Workday Adaptive Planning ソフトウェアの需要と供給プランニング ダッシュボード

特長

商品の配送を実現する需要と供給ソリューション

Workday Adaptive Planning は、迅速な計画の調整、市場の需要の予測に役立ちます。

主な機能
  • What-If 分析
  • 資産と労働力の組み合わせ
  • 在庫予測と供給予測
  • 流通プランニング

必要な時に適切なリソースを提供 

出荷の詳細についての数値およびグラフを表示する Workday Adaptive Planning の需要と供給プランニング ダッシュボード

臨機応変に計画を変更

ドライバー ベースのモデリングにより、需要と供給の計画を迅速に調整します。

ビジネス全体を考慮

ビジネスの他の分野がどのように計画に影響するのかを把握し、全社規模の計画の進捗に合わせて目標を維持します。

予測精度の向上

履歴データのみでは、急激に変化する市場に対応しきれません。Workday のソリューションを使用することにより、ライブ データを利用した現在進行形のプランを策定できます。

レポーティングの簡素化

セルフサービス型のレポート機能により、需要と供給の計画の分析が改善されると同時に、進捗が確認しやすくなり、調査結果を組織内で簡単に共有できます。

「Workday Adaptive Planning の導入により、処理時間が半分に短縮され、以前の 2 倍の生産性が実現しました。つまり、需要プランニングの効率性が 4 倍になったことになります」

進捗に合わせて調整できる需要と供給計画

詳細な What-if 分析の実施 

分析ベースの財務、オペレーション、営業データを使用した、短期および長期にわたる需要予測を作成します。

適正な資産と労働力の組み合わせの編成

需要に応じた適正な資産と労働力の組み合わせを編成します。必要となるタイミングでの将来の需要の変化に応じた迅速な調整を行います。

正確な在庫予測の策定

在庫レベル、注文などを考慮して需要予測を満たす、ドライバー ベースの供給モデルを作成します。

複数の不確定要素を考慮に入れた在庫計画モデル

納期どおりの納品および完全な在庫レベルを確保する在庫計画を設計します。リードタイム、サプライヤの信頼性などの不確定要素を考慮して、必要な在庫をモデル化します。


Workday の導入をご検討の方や製品情報に関するお問い合わせ