Hero Background Image

際立つCFOに必要な最重要スキルとは Part 2

 

これは、Workday のブログに Workday スタッフ ライター が英語で投稿した記事です。 日本の読者の皆様も興味を持たれることと思い、この記事を翻訳しました。

 

前回に引き続き、財務の専門家や実務家へのインタビューと数多くの研究に基いて、未来のCFOにとって最も重要なスキルや才能がどのようなものか考えてみることにしましょう。

 

コミュニケーション スキル

未来のCFOにとって重要な役割は財務データを各所に配るだけではありません。大半が財務の知識のないステークホルダーたちに向けて、そのデータがどのような意味を持つのかそのコンテクストを説明することも必要です。未来の財務のリーダーたちは組織の中で様々なステークホルダーと仕事をする機会を探し求め、コミュニケーション スキルを磨かなければなりません。

これは今までどちらかと言えば裏方として働いてきたCFOの多くにとって新たな領域への船出です。スタンフォード大学のファイナンスの教授である Ilya Strebulaev 博士は The Emerging CFO: Strategic Financial Leadership Program を実施していますが、このプログラムでは現在そして未来のCFOが成功するためのスキルがどのようなものかを教えています。「今まで私が見てきたCFOの最大の課題の1つがコミュニケーション スキルです。CFOは以前に比べると財務のバックグラウンドのない人々に向けてプレゼンしなければならない機会が増えてきているにも関わらず、多くのCFOはそのための訓練を受けていないのです。」と教授は言います。

高いコミュニケーション スキルがあれば、リーダーとして責任ある立場にあるCFOは組織の中で強力な関係を築くのも容易になるでしょう。

 

変化に順応し、イノベーションの原動力となる

いま我々はビジネスに未曽有の変化とディスラプションが起きる時代に生きているのです。未来のCFOと財務チームはその変化が例えばマーケットへの新規参入の役に立つか、新規法制に合致しているか、さらには新しいビジネスモデルを生むかどうかに関わらず素早く順応しなければなりません。

CEOは実のところCFOに自社内でのイノベーションと変革の中心的存在になってもらいたがっているのです。KPMGのレポート“ The View from the Top ”によると、3人に1人のCEOは変革を経験していることがCFOにとっての最も重要な資質だと述べています。

一方、前述のStrebulaev教授はイノベーションが未来のCFOにとってフォーカスすべき最も重大な分野の1つだとも見ています。「私たちはディスラプションの時代に生きており、CFOは2つのことを考えなければならない。会社に常にイノベーションが起きていて業界のトップに君臨し続けているかどうかを確認するにはどうすればいいのかということと、会社そのものがディスラプトされるような状況になったらビジネスとカルチャーにどんな影響が生じるのかということだ」。

 

「グローバルでの経験は今のところCFOに最も望まれる資質だ。」 - KPMG

 

組織におけるイノベーション リーダーとして、CFOはディスラプションがビジネスモデルにどんなインパクトを与えるかを理解し、リスクや財務面でどのような影響が出るか評価した上でイノベーションに向けた投資を行う必要があります。イノベーションの機会を見つけ、戦略のあり方を練るのに役立つデータやインサイトもまた重要です。

 

グローバルな経験

未来のCFOはますます複雑化する世界経済に直面しています。高い成長率を誇る新興市場、成熟した先進国市場、不安定な金融市場、そういったものがビジネスの優先順位や戦略を決めるにあたって大きなインパクトを与えているのです。そのためCFOにとってグローバルな経験は必要不可欠なものとなってきています。実際、前述のKPMGによる “The View from the Top” レポートによると、グローバルな経験は今やCFOに最も求められる要素になってきています。

グローバルな視点からビジネスを理解することは、新たな市場に挑戦する場合は特に重要です。正しい成長戦略を選択し、それを実行しなければならないからです。the Association of Chartered Certified Accountants (ACCA) とthe Institute of Management Accountants (IMA)のレポート(“ The Changing Role of the CFO ”)では次のように説明されています。「財務部門が責任をもって担当する地域が国境を越えてグローバルに広がるにつれて、CFOは異なる文化や業務慣習、信仰、言語、タイムゾーンでも通用する財務の機能を紹介し、ビジョンを語らなければならないのです。グローバルなリーダーシップは未来のCFOに求められる資質の中心となるでしょう。」

その準備のために未来の財務のリーダーたちは、市場の新旧の差を問わず常に自社が参入する機会を探し、国の違いを超えた社員同士のつながりを生み出していかなければならない。

 

準備こそがカギとなる

今日そして未来のCFOが果たすべき役割として重要なスキルや才能があります。例えば、リスク マネジメントの経験や複雑な規制を理解しそれに対応する能力です。

しかし、CFOの求められる役割が旧来的なものから離れれば離れるほど、CFOは個人としてもプロとしてもさらに高みを目指し続けるべきですし、過去にはそれ程重要ではなかったスキルや才能も自ら積極的に伸ばしていく必要があります。準備こそが将来の成功のために必要となるのです。

 

原文(英語) : The Most Important Skills for the CFO of the Future, Part 2