Workday は、今まで他の人々が長年やってきたことをやって、エンタープライズ ソフトウェアをめぐる状況を覆したわけではありません。私たちは、クラウドから今まで見たこともないようなものを創造しようとゼロから始めたのです。

Workday のアーキテクチャを支える戦略について、今初めて詳しく明かされます。Workday がほかのエンタープライズ アプリケーションと異なる点は一体何かをご確認いただけます。

電子書籍の第 2 章では、Workday の開発アプローチと、基盤となるアーキテクチャをどのように構築したかについて語られています。

 

 

登録して電子書籍を読む

TRUSTe online privacy certification