Workday Adaptive Planning 導入事例

Winshuttle

Winshuttleは生産性を向上しています。また、ビジネスユーザーがExcel、SharePoint、Webの形式、その他インターフェースから、プログラミングを行うことなく、直接SAPで作業できるようにすることで、大幅な時間と出費を節約しています。

財務サイドでもそうだったように、同社の販売組織のモデリングは、芸術というより科学のようになってきました。

JEFF BERGSTROM 氏

CFO

概要
課題
  • 連結決算プロセスを短縮し監査要件に対応

  • ビジネス規模の拡大に伴い、利用していたスプレッドシートベースのプロセスの管理が困難で膨大な時間がかかり機能不全

  • 手動による月次相殺消去プロセスを解消

  • 現在のビジネスニーズや課題に対する応対力を向上

導入結果
  • 財務モデルの品質と精度を向上

  • 特に連結や監査要件の対応などのFP&Aプロセスを効率化

  • 予算(修正予算)の策定にかかる時間を数週間から数日に短縮

  • 現行の財務計画から1年先のローリング財務予測を実施