Section Background Image
随 時 更 新 中

主なご登壇者とゲスト ※順不同

ライブ番組 (9月1日) 詳細

     

※ 本イベント内容・出演者等は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

13:30 - 14:20 頃

オープニング講演

ワークデイと最近導入を決定されたお客様による基調講演です。企業の変革にはESG経営や人財投資や可視化、ジョブ型やリスキリングなど数多くのテーマがあります。本セッションでは、グローバルや国内の昨今の市場の潮流と動向の紹介と併せて、最近ワークデイの導入を決定されたお客様の経営戦略とワークデイの導入背景や目的、目指す成果などをご紹介いただきます。

Workday エンタープライズマネジメントでレガシーシステムとERPの更に先へ
 
正井 拓己

ワークデイ株式会社
エグゼクティブ・プレジデント 兼 日本担当ゼネラルマネージャー 日本法人社長

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

組織の急成長を実現するための、メドレーの人事戦略とWorkdayの活用
年間40%以上の売上成長を続けるメドレーは、高生産性組織、グローバル化、ジョブ型制度などを志向し、進化してきました。 当社の組織・人事戦略と、その実効性を高めるためのWorkdayの活用について解説します。
小山 厚郎 氏

株式会社メドレー
人事部 人事労務グループ
グループマネジャー

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

精密部品メーカー「ミネベアミツミ」によるDXの推進、Workday HCMの活用による「人材の相合」の実現
過去10年間で飛躍的な成長を遂げたミネベアミツミは、DXにより究極の生産性向上を目標にしています。技術の相合(シナジー)に続き、人材の相合による戦略的人事のため、Workday HCMを採用しました。
佐内 桐梧 氏

ミネベアミツミ株式会社
CDXO (最高デジタル・トランスフォーメーション責任者)
常務執行役員 AI/DX推進部門
ITサービス部門統括

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

14:20 - 15:20 頃

お客様ストーリー

ワークデイのお客様による基調講演です。財務、人事を含む経営戦略とそれを支える変革プロジェクト、そしてワークデイの導入背景や目的、成果などをより実践的かつ具体的な観点からご紹介いただきます。

マーケティングxHR ―マーケティング思考による人事制度改革
迅速なジョブ型雇用への移行、タレント獲得や人材の流動化など21世紀の企業間競争はまさに「組織と組織の戦い」と言っても過言ではない。 今注目される「マーケティング思考」による人事の重要性について問う。
阿部 剛士 氏

横河電機株式会社
常務執行役員 マーケティング本部本部長 CMO
博士 (技術経営)

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

ソニーグループにおける多様な個への学習/成長機会提供
ソニーグループでは、創業以来、「自分のキャリアは自分でつくる」という企業文化の元、様々な機会を通じて社員の成長とキャリア形成を支援しています。Workdayの導入によって、より個に即した機会提供に取り組んでおり、その事例をご紹介します。
鈴木 創 氏

ソニーピープルソリューションズ株式会社
グローバルHRプラットフォーム部門
ジャパン・ビジネス・コンサルティング部
JP推進課 統括課長

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

Workday ファイナンシャル マネジメントの導入 ー財務管理の効率化とリスク管理の高度化に貢献ー
世界中で不動産総合サービスを提供するクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・グループは2016年に Workday の ファイナンシャル マネジメントをHCMと同時に導入しました。日本オフィスで導入時に工夫したこと、導入後に得られた成果について報告します。
清水 規正 氏

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社
取締役COO

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

Workday ファイナンシャル マネジメント パネルディスカッション
Workday ファイナンシャル マネジメントを導入いただいている顧客同士のパネルディスカッション。財務管理をいかに効率的に運用できるようになったか、導入効果や人財システムとの連携の成果などもお話しいただきます。
山下 一成 氏

クックパッド株式会社
財務部部長 兼 労務部部長

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

杉山 浩 氏

株式会社エウレカ
アカウンティング ディレクター

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

15:20 - 16:20 頃

パネルディスカッション

人財資本経営、ESG経営、ジョブ型経営、リスキリングの必要性など経営や人財・財務戦略に対する企業の投資が加速している2022年です。多くのテーマやアジェンダが行き交う状況で、企業は経営にどう立ち向かうべきか業界のエキスパートと有識者をお招きして、テーマ毎にパネルセッションをお届けします。

これからの後継者育成とスキルデータ活用 - 日本版人的資本開示ルール対応への処方せん
日本の上場企業は2022年夏以降、人材育成方針について有価証券報告書への開示義務が課されることとなった。分けても、「経営幹部の後継者育成」が最重要課題の一つであることは言うまでもない。
そこで、本セッションでは、グローバル市場で事業拡大を進める三井化学にてグローバル人財開発、育成を推進する小野氏と、HRテクノロジーコンソーシアム理事/エヴァンジェリストの民岡氏と共に、スキルデータを活用した後継者育成における課題と、その乗り越え方について議論を深めるセッションを行い、人への投資こそが自社の中長期成長のための経営トップイシューと考える企業経営者、人事責任者に向けた実践的な学びの機会を提供する。
小野 真吾 氏

三井化学株式会社
グローバル人材部 部長

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

香川 憲昭 氏

一般社団法人HRテクノロジーコンソーシアム
代表理事
ISO30414リードコンサルタント

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

民岡 良 氏

SP総研
人事ソリューション・エヴァンジェリスト&CEO

一般社団法人HRテクノロジーコンソーシアム
理事

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

Workday パートナースペシャルパネルディスカッション: 2022年下半期のビジネス潮流と企業が備えること
Workday パートナーから、今後のビジネストレンドについて各社の目線でお話しいただきます。
馬島 聖 氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
ヒューマンキャピタル 人事機能変革 (HR Transformation) 部門 パートナー

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

加藤 翔一 氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
Talent Transformation Strategy & Process Lead

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

長谷川 匠 氏

アクセンチュア株式会社
ビジネス コンサルティング本部
コンサルティンググループ
通信・メディア プラクティス 兼 人材・組織 プラクティス
マネジングディレクター

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

【実践論】CHROが実践する人的資本経営の本質
企業が「人材を資産から資本に」と、企業の価値向上の力として、従業員とどう向き合うか、働きがいをつくり出すか新しい思考、行動が求められている。
従業員の働きがいを生み出すには、今までの企業が定めていた人事の仕組みや教育、仕事における機会の提供方法など、CHROの方々は、可視化しづらいと言われた「人材」にどのような協働関係をつくるのか。まだ正解のない領域における実践的な取り組みを基に、これからの時代の企業と従業員の関係性のあり方を議論する。
企画協力:NewsPicks / NextCulture Studio
西田 政之 氏

株式会社カインズ
執行役員CHRO (最高人事責任者) 兼 CAINZアカデミア学長

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

島田 由香 氏

株式会社YeeY
共同創業者/代表取締役

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

荒木 博行 氏

株式会社学びデザイン
代表取締役

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

16:10 - 16:20 頃

エンドロール

ライブ番組 終了後

ワークデイのパートナー企業様とソリューションコンサルタントがお送りする財務、人事エリアかつ更に具体的な課題や戦略に対するソリューションや方法論をご紹介するセッションです。ワークデイのソリューションが実際戦略実現や課題解決にどのように役立つか製品のデモンストレーションなどと合わせてお送りします。

組織のダイバーシティをVIBEで実現
近年、ビジネス・企業のグローバル化により、組織におけるダイバーシティ(多様性)の取り込むが益々注目されています。従って、競争が激化するビジネスの中で組織のダイバーシティの構築や推進を支援するソリューションご紹介致します。
張 旭

ワークデイ株式会社
シニアアソシエイト ソリューションコンサルタント


  

会計DXの実現手段としてWorkdayの目指す姿
市場の変化が激しい昨今、財務経理領域のDXを実現するためのアプローチをご検討中の企業様も多いかと思います。 本セッションでは、Workdayソリューションで実現可能な会計DXの姿をご紹介させて頂きます。
青木 美波子

ワークデイ株式会社
シニアソリューションコンサルタント


  

GHG削減のためのESG計画ソリューション
CO2ネットゼロやカーボンニュートラル宣言など、「脱炭素」社会への移行に向けた動きが加速しつつある中、企業における温室効果ガス削減の取り組みがますます重要性を増してきています。
本セッションでは、脱炭素社会に向けた非財務情報モデリングを、Workday Adaptive Planningの“Easy, Fast, Powerful”なプラットフォームでどのように効率的に実現するか、ご紹介します。
細野 将基

ワークデイ株式会社
ソリューションコンサルタント


  

企業の意思決定を支援する統合データ分析
データの分散は企業の迅速な意思決定を阻害する要因となります。このセッションではWorkdayが提供するEnterprise Management Cloudによるセキュアで統合されたデータ分析の概要とそれがもたらすメリットをご紹介します。
松村 美輪

ワークデイ株式会社
シニアエンタープライズアーキテクト


  

Workdayの拡張性と機械学習技術の応用
Workday Extendを使ったカスタムアプリケーションの開発と機械学習の応用から見るWorkdayのNext Step。
倉持 マーク

ワークデイ株式会社
シニア エンタープライズアーキテクト


  

従業員エンゲージメント向上のためのWorkday
従業員エンゲージメントに関してWDがお手伝いしうる点について、大きく二つの観点からご紹介します。
まずは従業員のライフサイクルにまつわる情報をベースとした主体的なキャリア開発支援する仕組み、もう一つは従業員の意識を理解し、それをベースにエンゲージメントを維持、高めていくための仕組みについてご紹介します。
八重樫 謙輔

ワークデイ株式会社
プリセールス シニア マネージャ


  

Workday + Slack連携も!クラウドシステム間の連携を実現するWorkatoのご紹介
 
白土 浩司 氏

株式会社日立ソリューションズ
ワークスタイルイノベーション本部
WSI事業創生部 担当部長

▶︎ 詳 細 プ ロ フ ィ ー ル

  

Section Background Image

本イベントについて

     

常に進化し続けるこの時代においては、新しい変化の波にも適応できるように備えておく必要があります。ビジネスの行く先は誰にもわかりません。それでも先へ進む努力を続けることが重要です。Workday Elevate® Digital Experience 2022 では、先進的な取り組みをしている企業様やパートナーの皆様をお招きし、激しいビジネス変化と競争に立ち向かう方法についてお話します。皆様のご参加をお待ちしております。

変革フェーズに応じたセッション内容と構成

 


 

さまざまな部門の皆様におすすめです

Finance

財務、会計、経営企画の皆様

財務部門の成功には、適切なデータ活用とテクノロジー、人財が不可欠です。本イベントでは、コストを抑えながらパフォーマンスを最適化し、組織のアジリティを向上させるデータ戦略についてご紹介します。組織の成長に積極的に関わりたいとお考えの財務・会計・経営企画部門の皆様にぴったりの内容をお届けします。

Human Resources

人事部門の皆様

従業員エンゲージメントの向上やワークフォースの最適化など、人事部門のリーダーが対応すべき喫緊の課題は増加の一途を辿ります。本イベントでは、スキルベースの人財戦略など、従業員一人ひとりに最大限力を発揮してもらうための人事戦略について、さまざまな角度から取り組みをご紹介します。

Technology

情報システム、IT、デジタル部門の皆様

変化の激しい時代においては、IT部門とビジネスの連携が成功の鍵を握ると言っても過言ではありません。本イベントでは、データドリブンの戦略でビジネスを成功に導くために、ワークデイがどのようにお客様をサポートできるのかご紹介します。ビジネス全体の成長にIT部門が担う役割について、私たちと考えていきましょう。

 


 

さあ、今すぐご登録

 

変革やDXの方法にただ一つの正解はありません、
ただし成功している企業を参考にすることはできます

人的資本経営、ESG対応、ポストコロナの先行き不透明な経済状況、デジタル化によるビジネスモデルの変移など、企業は不確実な時代に柔軟な対応が必要です。そのためには、企業規模や業種を問わず、経営層の強固なリーダーシップとトランスフォーメーションの戦略・実行が不可欠です。
経営の中枢である人事、IT、財務会計部門のリーダーがどのような課題に立ち向かい変革を推進しているか、事例を中心にWorkday のエンタープライズ マネジメント クラウドがどのように役立つかも併せてご紹介します。

Section Background Image

よくあるご質問

Workday Elevate® Digital Experience 2022 には誰が登録できますか?

Workday Elevate® Digital Experience 2022 には、Workday をご利用中のお客様、そして Workday の導入を検討しているお客様にご登録いただけます。ぜひ職場の皆様をお誘いのうえ、イベントにご登録ください。財務管理、ワークフォース管理、テクノロジーなど有益な情報をご提供いたします。

※ 競合他社様やITベンダー様のご登録・お問い合わせは、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※ フリーメール(YahooメールやHotmailなど)やキャリアメールからのご登録は受付できません。

Workday Elevate® Digital Experience 2022 に登録するのに費用はかかりますか?

いいえ。無料でご登録・参加いただけます。お客様にとって有意義な内容のイベントになると確信しております。皆様のご登録を心よりお待ちしております。

登録後にメールが届きません

メールが届くまで最大 10 分程度かかる場合がございます。もしメールが数時間経っても届かない場合は、お手数ですがこちらへご連絡ください。
またドメイン指定をされている場合は、弊社からのメールが受信できるように「workday.com」をあらかじめ受信指定に追加設定をお願いします。

そのほかご質問やご相談、登録後のキャンセルについてはお手数ですがメールにてご連絡お願いします。

登録後のキャンセルはこちら