Section Background Image

 

 

 

輝かしい未来を目指して。

 

 

あらゆる組織は、それぞれ独自の道筋を歩むうえで、組織固有の課題に直面します。そのような組織にふさわしいテクノロジー パートナーに求められることは何でしょうか。それは、いざというときに力になってくれるという信頼感です。そこで Workday は解決策を提示しました。

Workday Elevate™ では、人事領域の有識者やWorkday ユーザーを招き議論を深めて参ります。自社の取り組みを次のステップに進めるための一助となれば幸いです。

こんな方に参加をお勧めします。

Workday Elevate では、多種多様な役割を対象にした素晴らしいトピックをご用意しています。また、参加者様同士の交流の場もご用意しておりますので、情報交換の場にご利用ください。


財務部門

現在の財務部門は、処理や報告に始まり、パフォーマンス管理や戦略に至るまで、組織のあらゆる面を支えています。他社のリーダーが単一のシステムを活用して、データに基づいた意思決定を行い、成長への新たな道を見つけ出した例をご覧ください。


人事部門

人事部門のリーダーは、テクノロジーと社員のニーズにおけるかつてないほど大きな変化に直面しています。大小問わず日々の目標を達成するため、変化への迅速な対応をみせた他社の人事部門リーダーの事例をご覧ください。


IT 部門 

現在の IT 組織には、ビジネスに沿った戦略的な取り組みが求められています。セキュリティとプライバシーを確保しながら、保守作業よりもイノベーションに力を注ぐことに成功している事例をご覧ください。


給与計算

ビジネスに不可欠な給与計算においては、正確性と社員の満足度を向上させるための強力な基盤が必要です。何千もの組織が、給与計算を一段上のレベルに改善した事例をご覧ください。


プログラムの内容は開催都市ごとに異なります。詳細プログラムはお申込みページ(近日公開予定)をご覧ください。

可能性の発掘。

現在どのような状況にある方でも、Workday Elevate に参加することで、お探しの情報が簡単に見つかるはずです。


プロダクト インサイト

Workday のプロダクトの詳細と、他のプロダクトとは一線を画している理由について理解を深め、ビジネスを飛躍的に発展させるために Workday を活用する方法について学ぶことができます。実際にアプリケーションに触れて頂く機会をご用意しております。


Workday ユーザー セッション

Workday の実力を知るには、実際に Workday を活用されているお客様から話を聞くのが一番です。Workday Elevate では、Workday 導入企業の方々によるセッションをご用意してお待ちしております。

 


成功をサポート

私たちは毎日、お客様の成功を念頭に置いています。企業が実際に Workday を導入される前から、サポートは始まっています。Workday のサポートを受けた企業がいかに Workday を支持し、変更管理に対処し、即効的かつ継続的な価値を実現できたのか、ご確認ください。


専門家に相談

どのようなご質問にも誠意をもってお答えする専門家が会場でお待ちしています。Workday のエグゼクティブ、プロダクト エキスパート、デプロイメント パートナーなどと直接対話することができ、組織が直面している課題をどのように乗り越えればよいのかについて、より詳しく知ることができます。

 


ネットワーキング

参加者の皆様と各登壇者の意見交換の場としてご利用ください。Workday コミュニティに参加するとどうなるのか、ぜひ実際に体験してみてください。


地域への貢献

各地域のコミュニティをサポートすることは、Workday 文化の重要な部分を占めています。私たちは、あらゆる人々に機会をもたらすことが健全な職場とより良い世界につながると信じています。皆さんもぜひこの取り組みに加わり、周辺のコミュニティに貢献しましょう。

Section Background Image

イベントの全容をご紹介します。

お客様登壇セッションや、明確なビジョンを示す基調講演、そしてハンズオン形式のデモなど、多彩な内容をご用意しています。

 

 

  • Workday ユーザー講演
  • Workday のビジョン
  • プロダクトの概要とデモ
  • ネットワーキング

Workday Elevate 開催都市

Workday Elevate は、世界各地で開催される予定です。以下のいずれかの都市に登録してご参加ください。

北米

ロングビーチ
2018 年 5 月 2 日 (水)

ニューヨーク
2018 年 5 月 16 日 (水)

ワシントン D.C.
2018 年 6 月 7 日 (月)

シカゴ
2018 年 6 月 20 日 (水)

ヨーロッパ

ロンドン
2018 年 5 月 22 日 (火)

パリ
2018 年 6 月 5 日 (火)

フランクフルト
2018 年 6 月 14 日 (木)

アジア太平洋

メルボルン
2018 年 5 月 22 日 (火)

シドニー
2018 年 5 月 24 日 (木)

香港
2018 年 6 月 15 日 (金)

東京
2018 年 7 月 10 日 (火)

シンガポール
2018 年 7 月 12 日 (木)