ラーニング

あらゆる段階で学習意欲を刺激する

企業のラーニングを強化する準備はできていますか?社員自身で作成するコンテンツ、インタラクティブ メディア、ラーニング管理をアプリケーションひとつで組み合わせ、全社員が使いたくなるラーニング エクスペリエンスを提供できます。

ラーニングの特長

個人の興味や属性に基づいてコンテンツを勧める

お勧めのラーニング パスを吟味して選定、または社員自身でも可能に

社員同士でそれぞれの専門知識の共有し、相互に学習できるように

必須のラーニングと必須ではないがレベルアップのためのラーニングを明確に区別

今日の変化の激しい環境下にある社員をサポートするために、ラーニングを社員の本質的で日々価値のあるものに生まれ変わらせる必要がありました。Workday の機動性、最新性、魅力、影響力があれば可能です。

社員を惹きつけるラーニング エクスペリエンス

  • ラーニング プログラムに、社員自身が作成するコンテンツ、互いに共有して学び合う環境、スコア評価、クイズを追加
  • 状況に合わせたキャンペーンを実行し、適切なタイミングでラーニングを提供
  • 必須のラーニングや同僚からの提案を表示
  • 社外の受講者に重要なレッスン、コース、プログラムへのアクセスを許可
 

外部のコンテンツをWorkday 内で利用

より深い知識を身につける機会を提供します。Workday Content Cloud を使用すると、ビデオ、記事、書籍、ポッドキャストを Workday ラーニング内で利用できます。ベンダーとのインテグレーションは Workday が管理するので、お客様は煩わされることなく本来の業務に集中できます。

 

キャリア パスに沿ったラーニングを提供

  • 企業向けのラーニングの内容をオンボーディング、職務変更、昇進、コンピテンシーなどに関連づける
  • 新入社員に入社前にラーニングへのアクセスを許可
  • ラーニング パスまたはコンテンツのプレイリストをカスタマイズして共有
  • 今後の社内でのキャリア変更に備えてスキルを身につけることが可能

企業向けラーニングを管理できる一元的なワークスペース

  • あらゆる種類のコンテンツ (ビデオ、ドキュメントなど) を組みあわせてコースやカリキュラムを構成
  • コンテンツ保存とストリーミングは無制限
  • 社員のラーニングの状況を分析し、改善が必要なエリアに対処する
  • コンプライアンスの追跡と報告

全社員がビデオ ラーニングにアクセスできるようにする

  • 見るのではなくコンテンツを読み上げるオプションを視聴者に提供
  • クローズド キャプションを追加し、別のタイプの学習スタイルにも対応
  • アクセシビリティを改善するため、スクリーン リーダーで音声原稿を表示
  • 変換されたテキストからキーワードを抽出し、個人に合わせたおすすめコンテンツを提供

学習する企業文化 (英語)