経費管理

最適な経費レポート ソフトウェアを社員に提供

社員が簡単に経費レポートを入力、提出、承認できるようになります。さらに、Workday ヒューマン キャピタル マネジメント (HCM) 内で社員データと組織構造を使用して、ポリシーに準拠するように管理できます。

経費管理および追跡ソフトウェアの特長

領収書の写真を撮ると、データが自動的にモバイル経費に追加されます。

経費レポートを開始するには、まず該当する経費アイテムをすべて選択します。

承認を得るために経費レポートを提出し、次に承認するのは誰かを確認します。

マネージャは外出中も社員の経費を確認して承認できます。

経費レポートを簡単に処理

領収書の画像のキャプチャから精算処理まで、Workday はプロセス全体で無駄を省きます。

  • セルフサービス タスクでは送信先が単一になるよう、ワークフォースに提供
  • どこでも、どのようなやり方でも、社員は経費レポートを開始可能
  • デスクトップでもモバイルでも、直感的な操作で経費レポートの入力と提出にかかる時間を短縮
  • 社員への払い戻しが確実に行われるように、タイムリーな精算処理を実現

どこにいても経費を管理

社員の経費をコントロールし、グローバルな経費ポリシーによりコンプライアンス準拠を徹底します。

  • Workday ヒューマン キャピタル マネジメントとシームレスに連動する直感的な経費管理アプリケーションで社員の経費を管理
  • 組み込み型分析機能を使用して、より適切に承認を決定
  • 支出承認を設定して今後予測される経費を事前に承認
  • 外出先でも経費レポートの履歴をレビュー可能

確信をもった意思決定

  • ビジネスのあらゆる角度から社員の経費を把握
  • 承認済みのすべてのトランザクションがレポートに即座に反映され、最新の情報に基づく行動が可能
  • 設定可能な交通費と経費のポリシーを通じて、自由裁量の支出を管理
  • 主な傾向を確認、交通費の企業レートや割引をベンダーと交渉