Hero Background Image
ファイナンシャル マネジメント

財務部門は変革の時を迎えています

財務管理に新たな標準を

財務部門が全社的な課題に取り組む時間を増やせるとしたら、企業はどう変わるでしょう?グローバル化が進み市場が変化する今日、企業にはより一層の競争力が求められています。Workday ファイナンシャル マネジメント (財務管理) は、決算サイクルの短縮、資本コストの削減などによって既存業務の処理の効率を大幅に向上させるので、財務部門はより価値のある業務に取り組めます。  

コストを抑えながら事業を伸ばす

ビジネスの全体像を正確かつ迅速に把握

財務に関する有益で適切なインサイトを、ビジネス リーダーに提供
業務を遅らせることなく、組織、プロセス、レポートの変更に対応

社内の全部門で、ひとつのシステムの同じバージョンを利用

会計・財務

リアルタイムのビジネス インサイト管理、監査証跡機能を備えたプロセス管理など、基本的な会計処理の枠を超えた事業へ進化させましょう。

  • トランザクション処理の効率と正確性を向上
  • 財務と経営管理レポートの作成において、スプレッドシートの利点を活かしながらハイレベルな管理機能とパフォーマンスを維持し、高機能なレポート作成も可能
  • 変更が必要となった場合も、財務システムを入れ替えることなくビジネス プロセスに適応
  • ビジネス コントロールを全て集中管理すると同時に、特定の国や地域限定の独自の運用も可能

売上管理

顧客満足度を向上し、キャッシュ フローを促進、会計報告におけるエラー発生リスクを低減します。Workday 売上管理は、契約から入金までのライフサイクル全体の管理を可能にし、効率的で正確な処理と会計報告を実現します。

  • 監査費用を削減しながら、収益認識に関する新しい基準や法規に準拠
  • 異なるタイプのプロダクトやサービスに対する複雑な請求プロセスを自動化
  • 収益の予測、繰延処理の流れをリアルタイムで可視化し、ビジネス動向予測の精度を向上
  • サードパーティーの契約管理システムと容易に統合

経営管理レポート

Workday マネジメント レポーティングは、基本的な財務レポートにとどまらず、ビジネスをより効果的にサポートするために必要な情報を提供します。外部システムへ追加投資する必要はありません。

  • ビジネスの実態に直結した財務情報の提供により、マネージャの的確な意思決定を支援
  • ビジネス オペレーションの現状についてのマネジメント レポートをリアルタイムで表示
  • 法人、コストセンター、事業拠点、チームなどあらゆる角度からビジネスレポートを作成
  • 財務諸表作成に用いるのと同じトランザクション データを直接活用してマネジメント レポートを作成

経費管理 

Workday 経費管理は、従業員が簡単に経費を入力できるようにします。その結果、コストの低減、会計精度の向上、迅速な払戻処理が可能になります。また従業員は、iOS や Android をベースとする Web 対応端末から、経費精算書の閲覧・承認ができます。

  • シンプルな UI をあらゆる端末で利用でき、世界中ですぐに使いこなせる環境を実現
  • 直感的に使いこなせるモバイル機能により、外出先でも経費の入力、領収書の画像取込み、経費精算書の提出が可能に
  • Workday ヒューマン キャピタル マネジメントにあらかじめ設定済みの従業員、業務内容、組織、セキュリティ ポリシーに関する情報を活用し、管理の負担を低減
  • Workday 経費管理ダッシュボードからの多次元的なレポート・分析により、社員の支出をリアルタイムで可視化

データシートを読む >

調達管理

Workday 調達管理は、商品やサービスの単純な調達ツールの枠を超えた、先進的で使いやすい、包括的な間接費管理のためのアプリケーションです。その多次元的なレポート・分析は、組織全体の支出動向をリアルタイムで可視化させます。

  • 定番商品やサービスの見積作成依頼 (RFQ) プロセスをすべてオンラインで管理、発注プロセスの合理化によって短期間でのコスト低減を実現
  • サプライヤー ポータルを改善し、アドレスや銀行決済時の注意事項などの重要なデータは、サプライヤー自身で簡単に保守
  • 要件、承認ワークフロー、支出承認権限、支出凍結の設定により、支払を適切に管理
  • Workday の統合アプリケーションにより、ワークフォース、支出動向、組織への経済的インパクトを可視化

在庫管理

Workday 在庫管理は、従来の資材管理方法に新たなアプローチとインサイトをもたらし、その場しのぎから戦略的なビジネス パートナーシップへと変貌させます。

  • 自動購買要求、在庫移動指示により、在庫補てんの手順を自動化
  • 発注および保管の際、必要に応じて複数の単位を割り当て、管理を実施
  • 再発注点を設定して在庫を自動補充し、要請も自動生成
  • 手元在庫費用を支出カテゴリ別に表示し使用状況を把握して、コスト削減の可能性を明示

プロジェクト

Workday プロジェクトを使えば、組織の重要なイニシアチブの達成に必要なプロジェクトや労働力の計画、人財配置、追跡、管理、分析が可能です。

  • プロジェクト・業務の計画および進捗管理
  • リソースの需要、稼働状況、プロジェクトの状況、費用、予算、収益などのプロジェクト分析を簡単に表示
  • 人件費と業績を結び付けて表示
  • 出先からでも自分のモバイル機器で常にプロジェクトの最新データへのアクセス、経費精算書の提出、勤務時間の入力などの処理を実行可能

データシートを読む >

詳しくお知りになりたい場合は、当社までお問い合わせください。

Please enter your first name.
Please enter your last name.
Please enter a valid email address.
送信

よろしくお願いいたします。

チーム担当者よりご連絡差し上げます。