Hero Background Image

斬新な財務管理

会計、集計、プランニング、調達、プロジェクト、報告、分析を単一の財務管理システム内に。Workday の財務管理なら、他者の追随を許さないインサイトと、トランザクションの効率と制御に優れた最新の基盤が手に入ります。

その結果、戦略的プランニングや収益性向上のための最善の方策を検討するなど、最も重大な課題により多くの時間を割くことができるようになります。

コストを抑え成長を促す

ビジネスの全体像を正確かつ迅速に把握

財務に関する有益で適切なインサイトをビジネス リーダーに提供

業務を遅らせることなく、組織、プロセス、レポートの変更に対応

社内の全部門が、ひとつのシステムの同じバージョンを利用

会計・財務

基本的な会計処理の概念を超えるWorkday の財務管理はビジネス インサイトと監査完全対応のプロセス管理をリアルタイムで提供します。

  • インタラクティブで多角的なレポートにより、データの理解を深める
  • インメモリ会計と分析機能により、適切なタイミングで最適な意思決定を下す
  • 柔軟な組み込み型のビジネス プロセスで、あらゆるアクティビティを管理
  • Workday のシステム全体に即座に反映される設定により、すばやく変化に対応
  • 複数の組織、複数の帳簿、複数の通貨が関わるグローバル業務を集中的にサポート

監査と内部統制

効率を高め、社内外の監査コストを削減します。Workday は SOX 法(米国企業改革法)の発効後に作成されたため、監査と内部統制がシステムに組み込まれています。

  • 監査履歴により、包括的で他の追随を許さないトランザクション記録を活用
  • 監査に対応した財務とオペレーション記録を簡単に集計
  • セキュリティ コントロールをビルトイン、コストを削減して複雑なメンテナンスをよりシンプルに
  • より的確な意思決定のために、ライブデータを利用

売上管理

契約から支払いまでのライフサイクル全体を単一の財務システムで管理し、法令の変更にも簡単に対応します。

  • 財務レポートにおけるエラーを最小限に抑えながらキャッシュ フローをスピードアップ
  • 新たな収益認識基準への移行を容易にし、監査リスクを低減
  • 異なるタイプのプロダクトやサービスに対する請求プロセスを自動化
  • 収益の流れをリアルタイムで可視化し、ビジネス フォーキャストの精度を向上
  • サードパーティーの契約管理システムと容易に統合

レポーティングと分析

基本的な財務報告の枠組みを超えたレポーティングと分析により、ビジネスをより効果的にサポートするために必要な情報を提供します。

  • 財務情報の提供により、マネージャの的確な意思決定を支援
  • ビジネスの現状を常に把握
  • ビジネスのあらゆる側面にわたってレポート
  • 財務諸表と同じトランザクション データを直接活用してマネジメント レポートを作成

財務計画

リアルタイムのトランザクション データを活用しながら、予算管理、計画策定、フォーキャストの作成、共有、実行までをひとつのシステムで完了できます。

  • リアルタイムに更新可能な Workday のネイティブ データをもとに、ベースラインとなる計画を作成
  • 既存の MS Excel ワークブックをインポートし、データ、フォーマット、数式をそのまま利用可能
  • Workday のトランザクション データを使用し、ドライバ ベースのモデルを作成
  • 管理職用のスコアカードの計画と予測に対して、実績を迅速に評価

経費管理

従業員が簡単に経費を入力できるようにし、経費レポートを効率化、さらにコスト削減も実現します。

  • 領収書を画像でキャプチャし、あらゆる端末上で経費レポートを提出
  • デスクトップでもモバイルでも消費者向けの使い心地で、すぐに使いこなすことが可能
  • Workday ヒューマン キャピタル マネジメントの社員データを活用して事務処理業務を削減
  • コントロールを確保しつつ、経費管理プロセスを自動化
  • 多次元的な分析により社員の支出をリアルタイムで可視化

もっと詳しく >

調達管理

依頼から支払いまでの調達に関わる全てを効率化した、先進的で使いやすい包括的な間接費管理のためのアプリケーションです。

  • 定番商品やサービスの見積作成依頼プロセスを管理し、サプライヤーの見積もり比較を実施することによりコスト低減を実現
  • アドレスや銀行決済時の注意事項などの自社データは、サプライヤー自身で管理可能
  • 承認ワークフロー、支出承認権限の設定により、支払を適切に管理
  • 支出動向、組織への経済的インパクトを理解

在庫管理

資材を買い入れ、保有して管理する従来の方法から脱却します。Workday 在庫管理なら、局所最適の手順から戦略的ビジネスパートナーシップへの転換が可能です。

  • ロットやシリアル番号をつかって資材を受領し追跡
  • 用途に即した保管場所配置と定義
  • 棚卸と記録調整を、モバイル機器から直接実施
  • 商品の配送状況を追跡して在庫を自動補充
  • 在庫費用を支出カテゴリ別に表示し使用状況を把握

プロジェクト

Workday プロジェクトを使えば、組織の重要なイニシアチブの達成に必要なプロジェクトや労働力の計画、人財配置、追跡、管理、分析が可能です。

  • プロジェクト・業務の計画および進捗管理
  • リソースの需要、稼働状況、プロジェクトの状況、費用、予算、収益などのプロジェクト分析を簡単に表示
  • 人件費と業績を結び付けて表示
  • 出先からでも自分のモバイル機器で常にプロジェクトの最新データへのアクセス、経費精算書の提出、勤務時間の入力などの処理を実行可能

データシートを読む >