プリズム アナリティクス

アクションにつながるインサイトとデータで組織を支援

財務担当者や人事担当者が直接、必要なすべてのデータに安全にアクセスできます。Workday プリズム アナリティクスは、一人ひとりが組織内で効果的な協力関係を築き、ビジネスでより良い成果を出せるように支援します。

プリズム アナリティクス ダッシュボード

ディメンションをドラッグ アンド ドロップして表やグラフを作成

フィルタを追加して詳細を絞り込み

幅広いデータソースから選択可能

可視化したデータを Workday レポートとしてエクスポート

ワークフォース データ、財務データ、業務データの一元化

  • Workday の API や iPaaS コネクタなど、さまざまなオプションを使用してあらゆるデータ ソースに接続
  • Workday セキュリティでデータを管理し、権限を一元管理
  • 組織に変更があったときは、それに合わせて権限も自動的に変更される
  • 詳細なデータのトレーサビリティによって、データセット間の関連性を確認

   

自動化によるデータの精度と制御性の向上

分析のために手動でデータを統合、変換、準備する必要はなくなりました。Workday なら、あらゆるデータソースを統合し、手動のプロセスや計算を自動化できます。

  • 使い慣れた信頼性の高い関数ライブラリを使ってデータを解析、フィルタ、集約
  • データセットの結合や統合、データの変換方法などを確認
  • ディメンションとフィールドのプロファイリングによってトレンドを可視化、準備中のデータを表形式でプレビュー表示
  • データを公開する前に行全体をサンプリングして精度を確保

   

単一セキュリティ モデルによって制御されたセルフサービス アクセス

各社員に必要なアクセス権を確実に付与して、関連データのみを閲覧できるようにします。

  • 複数のセキュリティ モデルを管理することで生じるリスクを排除
  • パーソナライズされたレポートや可視化データを社内のすべての社員に配信
  • Workday プリズム アナリティクスのデータソースをダッシュボードやスコアカードで Workday レポートと同じように表示
  • データをすばやく分析し、繰り返し確認してから、インサイトを全社的に公開